Try TT Now

Autospreader JA

カスタム スプレッド数式

[カスタム スプレッド数式] (Custom Spread Formula) ウィンドウでスプレッド数式を入力すると、Intellisense のタイプの機能が、適用可能なパラメータ設定の利用可能リストを自動的に生成します。例えば、「L」の文字を入力すると、スプレッドのすべてのレッグのリストが表示されます。

レッグを選択した後、キーボードのピリオド キーを押すと、該当レッグの数式に含むことができる、利用可能なパラメータのリストが表示されます。

パラメータのリストには以下の内容が含まれます。

  • 乗数 (Multiplier):[Autospreader Configurationダイアログ ボックス] のレッグごとのスプレッド乗数設定と同様の機能です。これはスプレッド値を計算するためレッグの値に重点が置かれています。数式は各レッグに設定されている乗数値を参照します。例えば、スプレッド数式に 「LegA.Multiplier」が含まれている場合、レッグ A に設定されている乗数値は、数式の一部として使用されます。
  • 価格 (Price):該当レッグの最良売値と最良買値。
  • 値ティック (PriceTicks):ティックでの限月の価格形式。
  • 清算値 (SettlementPrice):前日の清算値。
  • 清算値ティック (SettlementPriceTicks):前日の清算値 (ティック)。
  • イールド (Yield): 年利率を示す価格の割合が表示されます。これを選択すると、レッグごとのプロパティの新しい一式が [設定ダイアログ ボックス] (Configuration Dialog Box) に表示されます。

カスタム スプレッド数式を入力すると、定期的に確認が行われ、現在の算術演算が正しいことを視覚的に指示されます。