Try TT Now

Autospreader JA

期限切れ銘柄の差替え

Autospreader には、期限切れ銘柄の取引ができないように制御する機能があります。期限が切れて次の有効期限月に持ち込む場合、期限切れ銘柄は[Autospreader Configuration] (Autospreader 取引銘柄設定)ダイアログ ボックスにて 「満了」 (Expired) と表示されます。そしてスプレッド レッグの1つの銘柄選択ドロップダウン リストを使用して他の銘柄を選択できるようにします。

:

  • 期限切れ銘柄が存在するスプレッドを保存すると、設定の確認ダイアログが表示されます。
  • 期限切れ銘柄を含むスプレッドを起動させると、Autospreader ではその期限切れ銘柄を取引できないようにします。

期限切れ銘柄を有効な銘柄と差替えるには

  1. [銘柄] (Contract) 欄で 「期限切れ」と書かれた銘柄の横にある下矢印をクリックします。
  2. [銘柄検索] (Instrument Explorer) からスプレッドにて置き換える関連銘柄を選択します。

これで期限切れ銘柄を差替えできました。