Try TT Now

Autospreader JA

最小ヘッジ枚数の指定

スプレッドのクォート注文は、関連マーケットに、参照する最小ヘッジ枚数の要件を満たした枚数、または超過する枚数が現在ある場合にのみ、マーケットに発注できます。 [最小参照枚数] (Base Volume Lean) と [オフセット出来高乗数] (Offset Volume Multiplier) を使用して、次の公式を使用した参照に必要な最小ヘッジ枚数を、数値化します。

(注文枚数) x (オフセット出来高乗数) + (最小参照枚数) = 参照に必要な最小銘柄数

:

  • 注文枚数=10、オフセット出来高乗数=1、最小参照枚数=25 に設定した場合、参照するレッグには合計で 35 銘柄が必要です。
  • 注文枚数=100、オフセット出来高乗数=2、最小参照枚数=10 に設定した場合、参照するレッグには合計で 210 銘柄が必要です。
  • 注文枚数=20、オフセット出来高乗数=0、最小参照枚数=100 に設定した場合、参照するレッグには合計で 100 銘柄が必要です。