Try TT Now

Autospreader JA

ルールの作成と編集

各ヘッジ ルールには、「If」、「Then」、「Else」 の 3つのコンポーネントが含まれています。If と Then のコンポーネントは各数式に必須であり、Else コンポーネントはオプションです。数式を作成する際に、各セクションに数式の構成要素をドラッグして、数式の論理と操作を作成します。

ヒント:誤った注文に構成要素を設定すると、同じセクションで別のポジションにドラッグして、再整列できます。例えば、Value 要素の後に > 要素を配置すると、[Field 要素と Value 要素の間に簡単にドラッグできます。

  • 追加ティック数を使用して If-Then ルールを作成するには

数式要素を使用する方法について理解を深めるには、以下の数式のための 「If」セクションの作成手順を参考にしてください。この例では、レッグ注文がマーケットから離れているティック数が 5以上になると、通知の送信をトリガーするルールを作成します。

追加ティック数を使用して If-Then ルールを作成するには

  1. [ヘッジ ルール ビルダー] (Hedge Rule Builder) を開きます。

  2. If セクションに Field 要素をクリックしてドラッグします。 [Field] ダイアログが表示されます。

    欄ダイアログ ボックス

  3. [] ドロップダウンにて、[追加ティック数] (Ticks Away) を選択します。[OK] をクリックします。[追加ティック数] (TicksAway) 構成要素が If セクションに追加されます。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  4. If セクションに > 要素をクリックしてドラッグします。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  5. If セクションに Value 要素をクリックしてドラッグします。 [Value] ダイアログが表示されます。

    値ダイアログ ボックス

  6. 値を入力して [OK] をクリックします。値が数式に追加されました。If 条件はこれで完了です。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  7. Then セクションに Action ブロックをクリック アンド ドラッグして、以下のように値を設定します。

    アクション ダイアログ ボックス

  8. [OK] をクリックします。緑の背景色は、数式が有効であることを示しています。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

追加ティック数を使用して If-Then ルールを作成できました。

  • 特定のスプレッドに限定していない全般ルールを作成するには

以下の手順は、[ヘッジ マネージャ] ウィンドウに表示された、特定のスプレッドに限定していないルールを作成する際に実行します。

特定のスプレッドに限定していない全般ルールを作成するには

  1. [ヘッジ マネージャ] ウィンドウから、[ヘッジ ルール ビルダー] アイコンをクリックします。[ヘッジ ルール ビルダー] (Hedge Rule Builder) ウィンドウが表示されます。
  2. 欄に要素をドラッグして、If 条件を指定します。以下の例では、複数の構成要素を使用して、注文が5秒以上の場合にレッグされ、マーケットから5ティック以上離れている場合にのみトリガーされる、コンポーネント条件を作成します。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  3. 欄に要素をドラッグして、Then 条件を指定します。この例では、1度繰り返されてから通知が点滅する、1ティックの ペイアップ操作を使用しています。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  4. 必要に応じて、欄に要素をドラッグして、Else 条件を指定します。
  5. 数式のステータスが有効の場合は、[OK] をクリックします。

これで特定のスプレッドに限定していない全般ルールを作成できました。

  • 特定のスプレッドの数式を作成するには

[ヘッジ ルール ビルダー] を使用して、[ヘッジ マネージャ] ウィンドウのルール セクションに、特定のスプレッドの規則の数式を作成することもできます。

特定のスプレッドの数式を作成するには

  1. [ヘッジ マネージャ] ウィンドウの [ルール] セクションにて、右クリックして、コンテキスト メニューの [ルールの追加] を選択します。
  2. ルール行にて、[スプレッド] 欄と [レッグ] 欄の値を指定します。
  3. ルール行にて、トリガー ドロップダウンから、[カスタム] を選択します。 [編集] 欄と [数式] 欄が有効化されます。

    ヘッジ マネージャ ウィンドウ

  4. ルールのヘッジ ルール ビルダー アイコンをクリックします。[ヘッジ ルール ビルダー] (Hedge Rule Builder) ウィンドウが表示されます。

  5. 欄に要素をドラッグして、If 条件を指定します。以下の例では、If 条件を [追加ティック数 > 8.0] に設定します。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  6. 欄に要素をドラッグして、Then 条件を指定します。この例では、注文がレッグされる期間に基づいて、If-Then 要素をさらにネストして、別の動作が実行されるようにします。

    ヘッジ ルール ビルダー ウィンドウ

  7. ネストされた If-Then ブロックの論理を完了するには
    • If セクションでは、5秒以上の間、注文がレッグされていないかを確認します。
    • Then セクションでは、1ティック分をペイアップします。
    • Else セクションでは、マーケットをクロスします。
  8. 必要に応じて、欄に要素をドラッグして、外側の Else 条件を指定します。この例では、セクションを空白にしておきます。
  9. 数式ステータス有効な数式 が含まれている場合 (背景色全体が緑)、[OK] をクリックします。

    ヘッジ マネージャ ウィンドウ

これで特定のスプレッドの数式を作成できました。