Try TT Now

Autospreader JA

マネージャ ダイアログボックス (The Manager Dialog Box)

[Autospreader マネージャ] ダイアログボックスは、以前に作成したスプレッドのインターフェイスになっています。

Autospreader Manager スプレッド ビュー

  • ダイアログの ボタン には次の内容が表示されます。
ボタン詳細

新規

新規スプレッドの作成に使用する、[Autospreader Configuration] ダイアログ ボックスの新規インスタンスを開きます。

編集

選択済スプレッドのスプレッド情報で生成された、[Autospreader Configuration] ダイアログ ボックスを開きます。

Clone (複製)

選択済スプレッドを複製し、リストに追加します。スプレッドタイトルの最後に「コピー」という文字が追加されます。

ヘッジ マネージャ

[ヘッジ マネージャ] ウィンドウを開きます。ここでヘッジ注文を表示して、変更を追加できます。

Delete (削除)

選択したスプレッドをワークスペースから削除します。

  • スプレッド起動オプション には次の項目が含まれます。
オプション詳細

ドロップダウン ボックスでは、スプレッドを起動するウィンドウを選択できます。また対応レッグを起動するかどうかを指定できます。

スプレッドは次の場所で起動できます。

  • MD Trader
  • 銘柄情報
  • Autotrader

ラジオ ボタンを使って、ローカル マシンからスプレッドを起動するか、合成サーバーから起動するかを選択できます。

合成サーバーに関する情報は、Autospreader ストラテジー エンジンでの取引 を参照してください。

起動(L)

指定済の起動オプションを使用して、選択したスプレッドを開きます。

:[Shift] または [Ctrl] キーを保持して、複数スプレッドを選択します。

  • このダイアログの タブ には次の内容が含まれます。
タブ (Tab)詳細

スプレッド表示

すべてのスプレッド名の標準ビューが表示されます。

レッグ表示

すべての関連レッグのビューが、スプレッド名別に表示されます。

レッグ ビューを使用したスプレッドの変更を参照してください。