Try TT Now

Autospreader JA

Autospreader スプレッド画面サイドバーの使用

Autospreader MD Trader スプレッド画面には、スプレッドの変更がすべて一箇所で実行できる、サイドバーが含まれています。また注文の発注の際に、[ルーティング設定ダイアログ] ボックスを開いて、ブローカーと顧客 (X_TRADER ASP 環境) または事前に割り当てられた顧客 (非 X_TRADER ASP) を選択できます。

サイドバーを開くには、[スプレッド画面] のサイドバーをクリックします。

サイドバーを使って、ブローカー口座や顧客口座を選択し、スプレッドやレッグの1つを送信する際に使用できます。

スプレッドの起動後にブローカー口座や顧客口座を選択するには (X_TRADER ASP)

  1. [スプレッド画面] でサイドバーをクリックします。
  2. スプレッドのブローカーを選択するには、[ルーティング設定] ダイアログ ボックスの顧客欄にて、ドロップダウン矢印をクリックします。
  3. スプレッドのレッグに別のブローカーを選択するには、レッグ欄にてドロップダウン矢印をクリックします (例: B:ES EUS3)。

    レッグの1つに別のブローカーを選択すると、該当レッグの顧客口座や追加の注文ルーティング、清算情報 (FFT2、FFT3 等) が表示されます。

  4. [顧客] セクションに表示されるリストから顧客を選択します。
  5. [OK] をクリックします。

スプレッドのブローカーの選択

レッグの1つでのブローカーの選択

スプレッドの起動後に顧客口座を選択するには (非 X_TRADER ASP)

  1. [スプレッド画面] でサイドバーをクリックします。
  2. スプレッドの口座を選択するには、[ルーティング設定] (Routing Configuration) ダイアログ ボックスの顧客欄にて、ドロップダウン矢印をクリックします。
  3. スプレッドのレッグに口座を選択するには、レッグ欄にてドロップダウン矢印をクリックします (例: B:FESX Sep)。

    レッグの1つに別の口座を選択すると、該当レッグの追加の注文ルーティング、清算情報 (FFT2、FFT3 等) が表示されます。

  4. [OK] をクリックします。

スプレッドの顧客口座の選択

レッグの1つでの顧客口座の選択

ブローカーと顧客口座に加え、サイドバーを使って、以下の内容を実行できます。