Try TT Now

Autospreader JA

銘柄情報での取引

[銘柄情報] (Market Grid) にて Autospreader スプレッドを表示して、取引ができます。この機能を使用するには、[Autospreader マネージャ] ウィンドウから [相場状況] (Market Window) に、スプレッドをドラッグ アンド ドロップします。

[銘柄情報] (Market Grid) では、 スプレッドはグループ化されて、すべてのその他の銘柄の下に表示されます。

[発注] (Order Entry) 画面と [簡易発注] (Floating Order Entry) 画面を使用して、スプレッド取引もできます。さらに [取引] (Trading ) タブにある [最良気配値で約定待ち] (Top of Book) の色プロパティを有効にすると、約定待ちレッグ注文がインサイドマーケットにある場合は、スプレッド注文が強調表示されます。

:

  • [銘柄情報] (Market Grid) で Autospreader スプレッドを強調表示すると、適用外のすべての発注機能が無効になります。
  • [銘柄情報] (Market Grid) のスプレッドは、[Autospreader マネージャ] ウィンドウからのみドラッグ アンド ドロップできます。
  • [銘柄情報] の [気配] (Depth) オプションは、 スプレッドを含んだ行では無効になっています。
  • [銘柄情報] コンテキスト メニューから MD Trader を選択すると、レッグではなく、スプレッドの MD Trader のみが開かれます。スプレッドとレッグ注文を起動するには、[Autospreader マネージャ] ウィンドウを使用します。
  • [銘柄情報] にてスプレッドを表示し、スプレッドの MD Trader からダイナミック設定を有効にして使用できます。
  • [プライス ボード] (Quote Board) の起動など、該当しないコンテキスト メニュー オプションは無効化されます。
  • [顧客選択リスト] (Customer Selection List) を使って、[銘柄情報] (Market Grid) のスプレッドの顧客を変更できます。