Try TT Now

Autotrader™ JA

Autotrader での RTD の生成

RTD 数式を生成して、ライブ マーケット データを要求する機能を Autotrader でサポートしています。 標準の手順については、X_TRADER ヘルプ システムの 「RTD 数式の生成」を参照してください。

RTD 数式を一度作成すると、コンテキスト メニューの [貼り付け] オプション、またはキーボードのショートカット Ctrl+V を使って Autotrader で RTD リンクを貼り付けることができます。Autotrader にある RTD 数式の有効な保存場所は以下のとおりです。

  • 数式セル
  • スクラッチ セル
  • 理論値セル
  • 数式バー

Excel に使用した同じ数式文字列の銘柄識別子を用いて、Autotrader にて選択済みの銘柄の RTD 数式を入力できます。

例: TT CME Gateway から Mar11 ES の先物銘柄にアクセスする場合 (取引所フレーバーは不必要)、次の RTD 数式を Autotrader セルに入力します。 

=RTD("XTAPI.RTD",,"Instr","CME","ES","FUTURE","Mar11","BID")

銘柄と一緒に、Autospreader 合成注文の RTD 数式も作成できます。

サポートされている RTD データ

サポートされている RTD データ

Autotrader でサポートされている銘柄属性の全リストは 『XTAPI RTD Server Feature Guide』 にて記述しています。

次の銘柄属性は Autotrader にてサポートされていません。

  • AskOrderId
  • BidOrderId
  • AvgOpenPriceInDecimal
  • AvgOpenPriceInTicks
  • AvgOpenPriceRnd
  • BuyWrk - SellWrk
  • FillsDownloaded
  • IsAskOwner
  • IsBidOwner
  • Login.field
  • NetCnt
  • NetTicks
  • OpenPL
  • OS.objAttribute
  • OwnAskOrderKey
  • OwnBidOrderKey
  • PL

Autotrader で使用されている $’ (文字列)、‘#’ (小数)、‘’ (整数) は XTAPI RTD の表示規則と同じです。

Autospreader 合成スプレッドの RTD 値

Autospreader 合成スプレッドの RTD 値

銘柄と一緒に、Autospreader 合成注文の RTD 数式も作成できます。これは、Autospreder で作成されたすべての有効な合成スプレッド注文には、合成銘柄属性が含まれていて、これは Autospreader にて直接、RTD 機能を使用して要求できます。

スプレッドがデスクトップにて起動されている場合、取引所 ID として 「TT」 を使用します。

Autospreader Strategy Engine (ASE) でスプレッドを起動する場合は、サーバー名を使用します。

: ASE、ASE-B など。

同じスプレッドをデスクトップと ASE にて開く場合、1つの場所から1スプレッドを参照する必要があります。するとスプレッドが一度で開かれます。

保存済み RTD 数式の参照

保存済み RTD 数式の参照

Autotrader セルの保存済み RTD 数式は、他の Autotrader セルでの使用の際に参照できます。

: 3行目の FA の Autotrader 数式列には、次の銘柄情報が含まれます。

=RTD("XTAPI.RTD",,"Instr","CME","ES","FUTURE","Mar11")

Autotrader 数式列FB に、次の数式を入力して、同じ銘柄を参照できます:

=RTD("XTAPI.RTD",,FA3,"Open")

これにより、Autotrader は、同じ銘柄を含む複数セルを更新するのではなく、銘柄修飾子を含む、1つのセルを更新します。

RTD エラー 条件

RTD エラーの条件

RTD 数式が Autotrader にてエラーを作成する場合、次のエラーメッセージのうちの1つが表示されます。

エラー表示される状況

Invalid argument

指定された引数がコンテキストで有効でない場合。

Feature not supported

Autotrader で現在サポートされていない属性が使用されている場合。

Contract Id not found

指定する銘柄 ID が有効でないか、すべての生成済み ID と一致していない場合。

Missing contract argument

銘柄の引数が数式に含まれていない場合。

Missing argument

引数が数式に含まれていない場合。

Cell index out of bounds

属性範囲外のセルを要求している場合。

Array type not supported

1つのセルにて配列計算を要求している場合。

X_TRADER プロパティ設定と Autotrader の RTD

X_TRADER プロパティ設定と Autotrader の RTD

すべての Autotrader RTD 数式は、次の X_TRADER グローバル プロパティ設定を取り込んでいます。RTD に影響を及ぼすグローバル設定が変更されると、変更は自動的に Autotrader にて RTD 数式を更新します。

  • 全般タブのインプライド

:  Excel 機能の 「-M」 (マージの無効) と 「-I」 (TT インプライドの無効) は、X_TRADER インプライド設定を制御することはなく、無視されます。

  • 全般タブのエネルギー