Try TT Now

X_STUDY® JA

テクニカル分析の一覧

X_STUDY では、多数のテクニカル分析を提供しています。以下の表は、X_STUDY で提供している利用可能なテクニカル分析の一部を示しています。

利用可能なテクニカル指標のリスト一覧については、テクニカル指標の一覧を参照してください。

 

移動平均

トレンドオシレーターバンド / ボラティリティ出来高 (Volume)

適応型

蓄積/ 分散

コモディティ チャネル インデックス

アベレージ トゥルー レンジ

累積買出来高

指数移動平均

ADM 平均方向性指数

モメンタム

ボリンジャー バンド

累積売出来高

シンプル

DMI 方向性指数

パーセント プライス オシレーター

ボリンジャー バンド幅

累積買/累積売

三角移動平均

移動平均収束拡散法マックディ

ROCR 変化率

一目均衡表

出来高デルタ

加重移動平均

オン バランス ボリューム

相対力指数

ケルトナー チャネル

買/売約定数

出来高加重平均値

パラボリックSAR

ストキャスティック

プライス チャネル

累積出来高デルタ (TT CVD®)

二重指数移動平均

プライス ボリューム トレンド

ウィリアムズ%R

アクセラレーション バンド

Volume at Price

 

テクニカル指標を追加するには

  1. チャートを右クリックして、コンテキスト メニューから [Technical Indicators] (テクニカル指標) を選択します。これにより、使用可能な指数の一覧が表示された [Technical Indicators] (テクニカル指標) ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. 使用するテクニカル指標を選択して [Add] (追加) ボタンをクリックします。これでダイアログ ボックスの [Applied to Chart] (チャートに適用) セクションにテクニカル指標が表示できます。
  3. ダイアログ ボックス右側の [Technical Indicator Properties] (テクニカル指標プロパティ) セクションに表示される欄を使って、指数パラメータを編集します。(オプション) 例えば、[Color] (配色) プロパティを選択して、テクニカル指標の配色を変更できます。
  4. チャートに追加するテクニカル指標に、手順2 と手順3 を繰り返します。

    ヒント:またコマンドラインを使って、テクニカル指標を追加することもできます。追加するには、コマンドラインにピリオド (.) を入力すると、利用可能なテクニカル指標が表示されます。一覧から、テクニカル指標をクリックしてチャートに適用させます。

X_STUDY では、各テクニカル指標のパラメータと配色をカスタマイズする機能を提供しています。

テクニカル指標プロパティを変更するには

  1. テクニカル指標を右クリックします。
  2. コンテキスト メニュー下部にある、テクニカル指標の [プロパティ] を選択します。

ヒント: チャートを右クリックして、[Technical Indicators...] (テクニカル指標) を選択し、[Technical Indicators] (テクニカル指標) ダイアログ ボックスの [Applied to Chart] (チャートに適用) セクションにて、該当するテクニカル指標を選択します。