Try TT Now

X_STUDY® JA

価格軸コンテキストメニュー

垂直の価格軸を右クリックして、価格軸コンテキスト メニューにアクセスします。

次のオプションを使用できます。

  • Auto (自動):  このオプションが有効の場合、表示可の一連の時間にて、最高値と最安値以上の新規の高値と安値に調整します。
  • Center Last Price (直近値のセンタリング): 強調表示した際に直近値でチャートをセンタリングします。
  • Manual (手動):[Set Price Scale] (価格基準の設定) ダイアログ ボックスを表示します。

価格基準を設定するには

  1. 垂直の価格軸を右クリックして [Manual] (手動) をクリックします。
  2. [Maximum ] (最大) 欄にて、上矢印と下矢印をクリックして、垂直軸にて最高値を表示可能に設定します。
  3. [Minimum] 欄にて、上矢印と下矢印をクリックして、垂直軸にて最安値を表示できるようにします。
  4. [OK ] をクリックして新規設定を適用させます。

これで価格基準を設定できました。

  • Reset (リセット): 価格軸を元のビューに戻します。
  • Hide Price Axis (価格軸の非表示):ビューから価格軸を削除します。
  • Normal (通常):銘柄またはスプレッドの表示可能な価格を表示します。
  • 前日比 (小数点) (Net Change):価格軸を正または負の値に変更して、当日値を前日の決済額で減じます。(小数点で表示されます)
  • 前日比 (ネイティブ) (Net Change):価格軸を正または負の値に変更して、当日値を前日の決済額で減じます。(銘柄の元のフォーマットで表示されます。)
  • 前日比 (ティック) (Net Change):価格軸を正または負の値に変更して、当日値を前日の決済額で減じます。(ティックで表示されます)
  • イールド (Yield): [Yield Properties] (イールド プロパティ) メニューを表示します。これにより価格軸を設定して、[Price as Yield] または [Yield to Maturity] オプションを表示します。

    イールド プロパティ ダイアログ ボックス を参照してください。

  • Price Axis Properties (価格軸プロパティ):価格軸の表示を変更できます。