Try TT Now

X_STUDY® JA

間隔の変更

チャートを最初に起動する際に、ロールアップの時間は1分に設定されています。時間または出来高を変更するには、チャートのコンテキスト メニューを通じて行うか、または直接チャートに増加値を入力します。X_STUDY チャートは、1440 分までティックずつの時間間隔、また50~999,999 まで出来高間隔の範囲に対応しています (1日の分数)。

チャート エリア コンテキスト メニューから間隔を変更するには

  1. チャートを右クリックして、コンテキスト メニューを表示します。
  2. [Change Interval] (間隔の変更) ー> [Time] (時間) (または [Volume] (出来高)) を選択します。これにより一般的な値の増分を一覧で表示します。
  3. 増分を選択します。X_STUDY は指定された時間の増分を使って、再びチャートを描画します。

キーボードを使用して間隔を変更するには

  1. チャートに焦点を合わせます。
  2. チャートに直接増分値を入力します。
    1. [Time] (時間) の増分を変更する場合は、分で時間の増分を入力します。
    2. [Volume] (出来高) の増分を変更する場合は、出来高の増分に続いて V の文字を入力します。これによりチャートの左下隅に間隔を表示します。
  3. [Enter] キーを押します。X_STUDY は指定した時間の増分を使って、再びチャートを描画します。