Try TT Now

X TRADER® JA

アラート条件の欄の説明

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

アラート条件とは、アラートをトリガーさせる必要がある場合に定義する論理です。以下は、条件を作成する際に使用できる欄の一覧示しています。

Prices

項目詳細
高値 (High)その日の高値を示します。
安値 (Low)その日の安値を示します。
始値 (Open)始値。
終値 (Close)終値。
清算値 (Settle)清算値。
直近値 (Last Prc)直近の取引値。
直近枚数 (Last Qty)直近の取引枚数。
前日比 (Chng)直近値と前セッションの清算値との差額。
買値 (Bid Prc)マーケット最良買値。
売値 (Ask Prc)マーケット売気配値。
買枚数 (Bid Qty)買待ちの合計枚数。
売枚数 (Ask Qty)売待ち注文の合計枚数。
出来高 (Volume)当該セッションの総出来高枚数。

Fills

約定欄詳細
口座番号 (Account Number)[顧客設定] (Customer Default) プロファイルに指定されたバックオフィス口座番号。
ユーザー (Username)各自のユニバーサル ログイン ID。
トレーダー メンバー (Trd Mbr)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ メンバー ID。
トレーダー グループ (Trd Grp)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ グループ ID。
トレーダー ID (Trd ID)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ トレーダー ID。
限月 (Contract)銘柄やスプレッドの満期となる年月。
銘柄 (Product)取引所指定の銘柄コード。
銘柄タイプ (Product Type)銘柄の種類
買/売 (B/S)注文に関する買いと売りを示します。
取引所 (Exch)注文が発注された、または約定した取引所を示します。
TT オーダーキー (TT Order Key)注文の追跡に使用する、TT生成による固有番号を示します。
P/F部分約定した注文を示します。
FFT2 & FFT3フリーテキスト欄 2 および 3。
ギブアップ (Give Up)取引を完結させる清算会員。ギブアップ取引の口座に使用されます。
価格 (Price)約定価格。
枚数 (Qty)約定した枚数。
ユーザー タグ (User Tag)X_TRADER での顧客の参照に使用する顧客識別子。
注文タグ (Order Tag)X_TRADER. での注文の参照に使用する顧客識別子。

Trading

表示区分欄詳細
ユーザー (Username)各自のユニバーサル ログイン ID。
トレーダー メンバー (Trd Mbr)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ メンバー ID。
トレーダー グループ (Trd Grp)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ グループ ID。
トレーダー ID (Trd ID)トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ トレーダー ID。
口座番号 (Account Number)[顧客設定] (Customer Default) プロファイルに指定されたバックオフィス口座番号。
マーケット (Market)金融取引所の省略形名称 (例、CME)。
取引所 (Exch)注文が約定された取引所。
銘柄タイプ (Prod Type)銘柄の種類
銘柄 (Product)取引所指定の銘柄コード。
限月 (Contract)銘柄やスプレッドの満期となる年月。
満期 (Expiry)期日を DDMMMYY の形式で指定。
C/P注文に関連するコールまたはプットを示します。
ストライク (Strike)オプションの権利行使価格。
FFT2 & FFT3フリーテキスト欄 2 および 3。
ユーザー表示名

TT User Setup でユーザーに設定されている別名 (エイリアス)