Try TT Now

X TRADER® JA

ステージ注文の記録

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[システム履歴] (Audit Trail) は、ステージ注文が発注または変更された際に記録されます。様々なパラメータは 3つのメッセージ タイプで構成されています。

  • 最初のメッセージは 「OK」 または 「REJECT」 (受付拒否) のいずれかであり、その他の情報が含まれています。
  • 2つ目のメッセージは情報メッセージです。これには、ステージ注文が作成された際に入力された、ステージ注文の執行指示が含まれています。
  • 3つ目のメッセージ タイプは、「OK」または 「REJECT」(受付拒否) のいずれかであり、ステージ注文の変更情報が含まれています。

注文パラメータの識別に使用される構文と、いくつかの例を以下に示します。

ステージ注文内容構文

注文内容の構文は以下のとおりです。

<Staged Order>:<Buy/Sell Total Quantity>, <Trigger section>, <Slicer section>, <Order Type and Price>, <Time In Force>, <Optional Start/End Time>

各セクションはカンマ区切りになります。セクション内はスペース区切りになります。

ステージ注文変更構文

ステージ注文変更の構文は以下のとおりです。

<Staged Order> <TT Order Key> <Action> <System User>

セクション内はスペース区切りになります。

ステージ注文執行指示

ステージ注文の執行指示は、情報メッセージが有効である場合、以下の注文概要に表示されます。