Try TT Now

X TRADER® JA

取引所のアナウンスのカスタマイズ

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[システム履歴] (Audit Trail) ウインドウには、ホストの動き、取引の不成立、取引前、取引後、オープン、クローズ時点での銘柄の動きなど、取引所が公開したすべてのアナウンスが表示されます。

各アナウンスの詳細は以下のとおりです。

  • 発行時間 (取引所の現地時間)
  • 受信時間 (ローカルタイム)
  • 取引所名
  • 重要度
  • アナウンス内容

ヒント:[システム履歴] のフィルタを使用する際は、[システム履歴] ウインドウを2つ開いて、 取引所やゲートウェイからのアナウンスを確実に受信できるようにします。 1つの [システム履歴] ウインドウを使って、希望のフィルタで、注文に関連するデータを表示します。2番目の [システム履歴] ウインドウの [ステータス] (Status) 列のフィルタを設定して、アラート (ALERT) の表示や全般情報 (INFO) の生成を行います。

取引所のアナウンスの受信方法をカスタマイズするには、次の手順を行います。

取引所別に情報メッセージを表示するには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [システム履歴] (Audit Trail) タブをクリックします。
  3. 情報メッセージの処理と表示」 (Process and display INFO messages) プロパティのチェックボックスをオンにします。
  4. [Exchanges] (取引所) ボタンをクリックします。
  5. 情報メッセージを表示する取引所のチェックボックスをオンにします。
  6. [OK] をクリックします。

取引所のアナウンスとサウンドファイルを関連付けるには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [サウンド] (Sounds) タブをクリックします。
  3. [Events] (イベント) 列にある [取引所のアナウンス] (Exchange Announce) イベントをダブルクリックします。
  4. [効果音] (Associated Sounds) で、 <None> (なし) をダブルクリックします。

[効果音] (Associated Sounds) 列は編集可能です。

  1. アイコンをクリックし、アラームとして使用するサウンドファイルを検索します。
  2. 必要に応じてサウンドファイルの位置へ移動します。 (多くの X_TRADER インストールの場合、これは<root drive>:ttSounds フォルダにあります)
  3. ファイルを強調表示して [開く] をクリックします。

選択したイベントの隣に、その効果音名とパスが表示されます。

  1. 効果音を確認するには、[テスト] (Test) をクリックします。
  2. [適用] (Apply) をクリックし、[OK] を押して終了します。