Try TT Now

X TRADER® JA

システム履歴のコンテキスト メニュー

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

利用可能なメニュー オプションは、以下のとおりです。

  • コントロール パネルの表示 (Find Control Panel): [コントロール パネル] を表示します。
  • グローバル プロパティ (Global Properties): X_TRADER の [プロパティ] メニューが表示されます。
  • スクロール: 新規エントリが表示される際のウィンドウがスクロールするように設定します。既定では有効です。
  • オート フィルタ: [システム履歴] のデータを顧客別に表示できます。
  • フィルタをすべてクリア (Clear All Filters): フィルタを除去して、表示可能なデータをすべて表示します。
  • すべての行のエクスポート (Export All Rows): すべてのデータをファイルに収集します。このファイルの名前、タイプ、場所は、ユーザーが設定します。
  • フォーマット (Formatting): フォントや罫線をカスタマイズできます。
  • 非表示 (Hide): 選択行や選択列を非表示にします。
  • 列の表示と非表示 (Show/Hide Columns): 表示する列を選択できます。