Try TT Now

X TRADER® JA

アルゴ ダッシュボードの概要

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ADL でアルゴを作成すると、[アルゴ ダッシュボード] (Algo Dashboard) を使って、アルゴ ライブラリの管理、編集、起動ができます。 ボタンをクリックすると、[X_TRADER コントロール パネル] から [アルゴ ダッシュボード] にアクセスできます。

[アルゴ ダッシュボード] ウィンドウは、3つの画面に分けられています。左に位置しているのは [アルゴ検索] (Algo Explorer) です。ここで個人アルゴリズムや共有アルゴを検索または選択できます。選択した際に、アルゴ変数は中央の [アルゴ変数] (Algo Variable) 画面に表示されます。ここで、アルゴリズム変数の編集と開始を実行できます。変数に追加した変更はすべて、テンプレートとして保存して、今後に使用することができます。アルゴを一度開始すると、[アルゴ注文] (Algo Order) 画面にてその状況を管理できます。

X_TRADER でアルゴ注文機能を使用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • X_TRADER Pro 7.11.x (またはそれ以上)。
  • Algo SE 7.2.X (またはそれ以上) への接続。
  • TT User Setup でのステージ注文の作成と管理の資格情報。

:Algo SE サーバーは、すべての TT ゲートウェイ 7.13 またはそれ以上のバージョンの接続に対応しています (例外を除く)。取引所の接続の指定については、TT Algo Strategy Engine System Administration Manual (『TT Algo Strategy Engine システム管理マニュアル』) を参照してください。

警告! TT では、ライブ取引環境でアルゴを実行する前に、TT SIM にてアルゴをテストすることを強くお勧めしています。詳細は 「デモ取引モードでの X_TRADER の実行」 を参照してください。

[アルゴ ダッシュボード] ウィンドウに関する情報は、次のトピックを参照してください。