Try TT Now

X TRADER® JA

アルゴ注文管理

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

アルゴ注文は、以下のステージのいずれかで実行されます。

TTステータス (TTStatus)条件注文次の場合に終了されます

実行中 (Running)

トレーダーが開始済みのアルゴ注文。

アルゴが停止または取消。または Algo SE サーバー ステータスで変更があった場合 (例、サーバーのサイクル化)。

停止 (Paused)

トレーダーが停止したアルゴ注文。

実行が再開されたアルゴ、または取り消されたアルゴ。または Algo SE サーバーのステータスに変更があった場合。

削除 (Deleting)

削除されたアルゴ注文は [削除] ステータスで表示され、Algo SE サーバーは削除の動作を行います。

Algo SE サーバーは子注文と、ポジション確保注文の削除を完了します。

Algo SE サーバーがシャットダウンされるか、エラーが発生した場合、アルゴ注文は次のうちのいずれかのステータスで表示されます。

TTステータス (TTStatus)条件注文次の場合に終了されます

失敗 (Failed)

通常のサーバーのシャットダウン中に [注文を取消で残す] (Leave Orders on Cancel) パラメータが無効に設定されている場合、Algo SE サーバーは子注文の削除を試行します。

子注文をすべて削除できない場合、サーバーは親注文を [失敗] ステータスとして表示します。

:すべての合成スプレッド注文は、[取消で注文を残す] (Leave Orders on Cancel) に対応されていないので、サーバーのシャットダウン時に自動的に削除されます。

サポートされている親注文への変更

Algo SE は、親合成注文への次の変更をサポートしています。

サポートされている変更

X_TRADER 7.11.X

Algo SE 7.2.X (またはそれ以上)

「親」注文の取消 (Cancel parent order)

[実行中] または [停止] ステータスの親注文に適用されます。

[注文を取消で残す] が有効の場合にすべての関連子注文を残します。

親注文の停止と再開 (Pause/Resume parent order)

[実行中] または [停止] ステータスの親注文に適用されます。

[注文を取消で残す] が有効の場合に、すべての関連子注文を残します。

価格を変更 (Modify the price)

[実行中] または [停止] ステータスの親注文に適用されます。

アルゴによっては、[アルゴ変数] 画面を使って価格を変更できる場合があります。

アルゴが [停止] ステータスの場合、アルゴの再開時に変更が有効になります。

枚数の変更 (Modify the quantity)

[実行中] または [停止] ステータスの親注文に適用されます。

アルゴによっては、[アルゴ変数] 画面を使って枚数を変更できる場合があります。

親注文が [停止] ステータスの場合、アルゴの再開時に変更が有効になります。

サポートされている子注文への変更

[注文を取消で残す] (Leave Orders on Pause/Cancel) または [注文を取消で残す] (Leave Orders on Cancel) パラメータが有効に設定されているアルゴ子注文は、親注文が停止または取消のいずれかのステータスの際に、[約定待ち] の TTステータス が表示されます。アルゴ設計によっては、Algo SE server 7.2.2 を備えた X_TRADER 7.11.X では、これらのアルゴ子注文にて次の操作をサポートしています。

  • 価格の変更
  • 枚数の変更
  • 取消
  • 注文の詳細を表示
  • 照会
  • 繰り返し
  • 保留中の注文を発注

X_TRADER のバージョン最小要件

注文一覧を共有して、アルゴ注文を執行するユーザーはすべて、Pro バージョン 7.11.2 (またはそれ以上) を使用する必要があります。それ以外を使用している場合は、予想外の動作が発生する場合があります。