Try TT Now

X TRADER® JA

アルゴ変数画面からのアルゴの起動

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[アルゴ変数] (Algo Variable) 画面では、アルゴ変数を変更したり、テンプレートを作成したり、[アルゴ検索] (Algo Explorer) 画面にて選択した展開済みのアルゴを起動できます。[アルゴ変数] 画面に、特定の変数と標準の変数の2つのアルゴ変数が表示されます。

アルゴ発注タイプ

詳細

アルゴ特定 (Algo Specific)

設計時に ADL で追加されます。注文枚数や銘柄などの項目を含めることができます。

Instrument ブロックのルーティング資格は、ブローカーごとと (または) 顧客口座ごとに指定されます。

共通 (Common)

アルゴ インスタンス名を変更できます。

Algo SE サーバーへの接続が切断された場合に、実行中のアルゴを処理する方法を定義します。

アルゴ ダッシュボード

アルゴ変数画面からアルゴを開始するには

  1. [アルゴ検索] (Algo Explorer) 画面にて該当するアルゴ (またはアルゴ テンプレート) を選択します。これにより [アルゴ変数] 画面にアルゴ変数が表示されます。

  2. 必要に応じて、変数を編集します。

    ヒント: 静的変数を入力するのではなく、Excel から変数のリンクを貼り付けます。

  3. [開始] をクリックしてアルゴを起動します。Algo SE サーバーに無事に送信されると、[アルゴ注文] (Algos Orders) 画面に実行ステータスのアルゴ注文が表示されます。

警告: [注文一覧] を共有するユーザーのすべてが、同じ銘柄へのアクセス権を持っていない場合があります。アクセス権を持っていない銘柄が含まれたアルゴを起動しようとすると、[システム履歴] (Audit Trail) に拒否メッセージが表示され ます。

アルゴ インスタンスが開始されると、[アルゴ ダッシュボード] で [アルゴ注文] 画面にアルゴが表示されます。アルゴが共有されていない場合でも、[注文一覧] を共有するユーザーには、他のユーザーが実行しているアルゴが表示されます。

アルゴ注文画面

以下の表は [アルゴ注文] (Algo Orders) 画面に表示される列を説明しています。

詳細

SE サーバー (SE Server)

アルゴ画面をホストしているサーバー名が表示されます。

アルゴ インスタンス

実行中のアルゴ インスタンスの名前が表示されます。

注: インスタンス名は、アルゴの名前により異なります。

TTステータス (TT Status)アルゴのステータスが表示されます (例、実行、停止など)。
ネット (Net Pos)アルゴ インスタンスの現在のネット ポジションが表示されます。アルゴが複数の銘柄を取引している場合は、この欄は空白になります。
注文数

アルゴが実行している注文数が表示されます。

:OMA (Order Management Algo) がアルゴの子に適用された場合、OMA の子はアルゴ注文数に数えられません。

損益 (P/L)アルゴ インスタンスの直近値が表示されます。
アルゴの一部である各銘柄が表示された MD Trader を起動します。
ユーザー (Username)Algo SE サーバーにログインしているユーザーで、アルゴを最後に実行したユーザー名が表示されます。
時間最終のアルゴの操作日時が HH:MM:SS.mmm の形式で表示されます。

X_TRADER の取引ウィンドウと同様で、右クリック コンテキスト メニューから [列の表示と非表示] (Show/Hide Columns) を選択して、[アルゴ注文] (Algo Orders) 画面にさらに列を表示することができます。以下の表はこれらのオプションの列を説明しています。

詳細

口座番号 (Account Number)

Algo SE サーバーにログインしているユーザ名口座番号が表示されます。

アルゴ インスタンス ID

アルゴで生成されたすべての注文と約定に関連した ID が表示されます。

注: このキーはアルゴ親注文の TT オーダーキーです。つまり親注文が有効な間は変更されない、固有のキーです。

アルゴ名Algo SE サーバーのアルゴ名が表示されます。
日付 (Date)アルゴの最後に実行された日付が DDMMMYY の形式で表示されます。
詳細

ADL でアルゴ設計時に作成された、カスタム テキストが表示されます。

スプレッド ネット (Net Spread Pos)取引所が定義したスプレッド銘柄のネット ポジションが表示されます。該当するレッグ銘柄のポジションは含まれません。
価格 (Price)現在の約定待ち注文の価格が表示されます。アルゴが複数の銘柄を取引している場合はこの欄は空白になります。
ユーザー タグ (User Tag)カスタム テキストが表示されます。
ABCDEADL のエクスポート値をリアルタイムで表示します。

アルゴの複数インスタンスの起動

[アルゴ変数画面] を使って、複数のアルゴ テンプレートを選択して、一度に起動できます (複数パラメータを選択している場合、アルゴ変数画面にパラメータはまったく表示されません)。テンプレートの起動に失敗すると、ユーザーに通知して次に進みます。