Try TT Now

X TRADER® JA

Algo SE サーバーの再起動時のアルゴの動作

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

Algo SE サーバーを再起動する際、「保持」に設定されているアルゴがすべて読み込まれて、使用できるようになります。展開された際に「保持」に設定されていなかったアルゴ定義は使用できないので、再展開する必要があります。

次の表は、Algo SE サーバーへの接続を失った際に発生する、アルゴ親注文とその関連子注文に対する動作を説明しています。

:すべての事例の一覧については、TT Algo Strategy Engine System Administration Manual (『TT Algo Strategy Engine システム管理マニュアル』) を参照してください。

シナリオ親注文に実行される操作子注文に実行される操作

Algo SE は正常に停止されます。

Algo SE

  • アルゴが 実行中 ステータスで停止します。
  • アルゴ親注文を削除します。

該当する TT ゲートウェイが使用可能な場合、Algo SE は子注文に次の操作を実行します。

  • ASE ブロックの子注文を削除します。
  • OMA で制御されているすべての子注文から、インジケータを削除します。
  • [注文を取消で残す] が有効に設定されている、すべての OMA 注文以外の注文をマーケットに残します。
  • [注文を取消で残す] が無効に設定されている、OMA 子注文以外のすべての注文を削除します。

X_TRADER は、アルゴ インスタンスの所有者がサーバーに接続している際に、Algo SE との接続が切断された場合には検出します。

X_TRADER は、以下のうちのいずれかが該当する場合に、ASE 注文以外のすべての注文を削除します。

  • [端末切断時の処理] (Client Disconnect Action) (親) が [停止] に設定され、[注文を停止で残す] (子) が有効に設定されていません。
  • [端末切断時の処理] (Client Disconnect Action) (親) が [取消] に設定され、[注文を取消で残す] (子) が有効に設定されていません。

[端末切断時の処理] (Client disconnect Action) が [停止] または [削除] のいずれかに設定されてる場合、X_TRADER はすべてのASE 子注文を削除します。

X_TRADER が正常に終了されます。

Algo SE

  • アルゴが Excel リンクに依存していない場合、ユーザーが所有するアルゴ インスタンスを引き続き実行します。

  • ユーザーが所有する[停止] (Paused) アルゴ インスタンスを [停止] ステータスに残します。

Algo SE

  • マーケットで約定待ちの子注文を残します。

ヒント: Algo SE サーバーは常に、入力パラメータに Excel リンクが含まれている実行中のアルゴを取り消します。