Try TT Now

X TRADER® JA

ツールバー

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ツールバーを使って、ほとんどの X_TRADER 機能にアクセスできます。

ボタン詳細

ワークスペースを開く (Open Workspace): ワークスペース名の一覧が表示されます。

ワークスペースの保存 (Save Workspace): [コントロールパネル] タイトルバーに表示されるワークスペース名のもとに、現在のワークスペースを保存します。[コントロールパネル] タイトルバーに表示される名前がない場合は、ワークスペース名を入力するダイアログが表示されます。

銘柄選択 (Market Explorer): 銘柄を取引所および市場ごとに表示します。1つもしくは複数の銘柄で、1つもしくは複数の機能ウィンドウを開きます。

銘柄情報 (Market Grid):発注 画面上部にて、空白の銘柄情報 (Market Grid) を開きます。マーケットの監視と注文の発注に使用します。

MD Trader:特定の銘柄の気配を表示し、ワンクリックで取引できます。

スプレッド価格表 (Spread Matrix): [スプレッド価格表] (Spread Matrix) ウィンドウが開かれます。

プライスボード (Quote Board):複数のマーケット用の寄付、高値、安値、直近値、前日比、トレーダーのポジション、損益を一覧にして表示します。

ストラテジー作成 (Create Strategy): 複数レッグのスプレッド、ストリップ、パック、バンドル等のストラテジーを作成します。

注文一覧 (Order Book): アクティブな注文を管理します。現在アクティブな注文のモニター、変更、削除、ステータスの確認を行えます。

約定状況 (Fill Window): 現在日の取引の詳細情報を表示します。

注文約定状況 (Orders and Fills Window): 既存注文を管理して、損益を含むその日の取引の記録を表示します。

ポジション状況 (Position Window):銘柄や限月別のネット ポジションが表示されます。損益は、確認約定のみを使用して計算されます。

親注文一覧 (Parent Order Book):アルゴ、Autospreader、ステージ注文、合成親注文を管理します。

システム履歴 (Audit Trail): 取引所に送信されたデータと、取引所から受信したメッセージが表示されます。注文の変更 (追加、削除、変更、確認) 、トレーダー、顧客詳細、エラー メッセージ、すべての取引所のアナウンス等がこのウィンドウに詳細表示されます。

Autospreader:3つのウィンドウを表示し、売/買両サイドのスプレッドを自動的に取引設定します。

:Autospreader を使用するには、X_TRADER Pro ライセンスが必要です。

ヘッジ マネージャ (Hedge Manager): 約定待ちヘッジ注文を監視し、Autospreader のオープン ポジションで自動的に行う操作のルールを作成できます。

Autotrader:選択した銘柄を組み合わせて、売/買の両サイドの注文プロファイルを作成/管理し、自動取引を可能にします。

:Autotrader を使用するには、X_TRADER Pro ライセンスが必要です。

アルゴ ダッシュボード:アルゴ ダッシュボード (Algo Dashboard) を開きます。ここで ADL™ (Algo Design Lab) で作成したアルゴリズムを管理できます。

ADL:ADL™ (Algo Design Lab) を開きます。ここでアルゴリズムや自動ストラテジーを作成できます。

歩み値 (Time and Sales):X_TRADER を通じて取引された銘柄の追跡や記録、時間と情報の保存機能を提供しています。

Alerts Manager (アラート設定): [Alerts Manager] (アラート設定) ウィンドウを使って、多数の設定可能な値でアラートのトリガーを設定できます。

X_STUDY:新規のチャートを開きます。

X_STUDY を初めて実行する場合は、[Window] メニューから開く必要があります。

プラグイン (Plug-Ins):X_TRADER プラグイン アプリケーションを開始します。

:各プラグインを使用するには、適当なライセンスが必要です。