Try TT Now

X TRADER® JA

スプレッドまたはストラテジーを使用した取引

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ユーザーが作成したストラテジーでの取引の方法は、取引所発行のストラテジーでの取引方法と同様です。[銘柄選択] (Market Explorer) からスプレッド銘柄を選択して、同じ [相場状況] ウィンドウで開きます。入力したストラテジー名は [銘柄] 列に表示されます。ストラテジー名を特にカスタマイズしなかった場合は、既定名 (スプレッドタイプ、スプレッド枚数割合設定、満期日) が表示されます。

ヒント: [ストラテジー作成] ウィンドウから直接、保存したストラテジーの1つで、取引ウィンドウを起動することもできます。

:各取引所特有の取引情報については、取引所のマーケット規則を参照してください。

最大限度の取引ストラテジー

TT User Setup の執行前のリスク管理クレジット制御は (例: 最大発注枚数限度、最大ポジション限度、トレード アウト )、以下のように取引に影響を与えます。

  • ストラテジーの各レッグは、枚数限度とポジション限度の対象となります。

例1: GE の3月13日 -6月13日限月間スプレッドの買注文 15 枚を発注したとします。スプレッド リスク管理に基づいた場合、GE 3月13日は 15 枚のロングポジション、GE 6月13日は 15 枚のショートポジションになります。[最大ポジション] (Maximum Position) が20枚の場合、3月13日に追加できるのは 5 枚まで、6月13日に追加できるのは 5 枚までとなります。

  • トレードアウト指定が YES に設定されている場合のみ、この枚数制限を超過できます。

    例2: 3月13日が GE 20 枚ロング、6月13日が GE 20 枚ショートであると仮定して、GE の6月13日 - 3月13日限月間スプレッドを20 枚注文するとします。

    • [最大注文枚数] (Maximum Order Quantity) が15枚で、[トレードアウト] (Trade Out) を [いいえ] に設定している場合、この注文は拒否されます。
    • [最大注文枚数] (Maximum Order Quantity) が15枚で、[トレードアウト] (Trade Out) を [いいえ] に設定している場合、この注文は受付られます。