Try TT Now

X TRADER® JA

板情報の使用

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

以下の手順に従って、標準接続された [板情報] (Depth Windows) を使用します。また [銘柄情報] (Market Grid) でその他の限月を表示しながら、特定の限月でマーケットの両サイドで取引相手を表示できます。

標準の板情報を起動するには

  1. [コントロール パネル] から [ウィンドウ] (Window) メニューをクリックして、[板情報] (Depth Window) を選択します。 空白の板情報が表示されます。

  2. [銘柄検索] (Instrument Explorer) アイコンをクリックして限月を選択します。

    限月を選択した後、マーケットの各サイドで利用可能な板情報と共に各ウィンドウが生成されます。詳細の板情報が限月で利用できない場合、標準の板情報が表示されます。

接続の板情報 (Depth Window) を起動するには

[板情報] (Depth Window) が開かれていない場合は、[コントロール パネル] を使って開きます
  1. 開始済みの [銘柄情報] (Market Grid) にて右クリックし、[簡易] (Floating) → [板情報] (Depth Window) を選択します。
  2. 限月の買値または売値を左クリックします。

    接続された板情報 (Depth Window) が表示されます。ウィンドウに黄色の境界線が表示されます。これは別のウィンドウに接続されていることを示しています。

  3. 限月の買値または売値を左クリックします。

    接続された板情報が表示されます。ウィンドウには、周囲に黄色の境界線が表示され、別のウィンドウに接続されていることが示されます。

指定の限月の市場の両サイドの取引相手を表示するには

  1. 限月の標準の板情報または接続板情報を起動します。
  2. 標準または接続板情報を右クリックし、コンテキストメニューから [列の表示と非表示] (Show/Hide columns) を選択します。
  3. 表示された列確認ウィンドウの [売メンバー] (Ask Mbr) と [買メンバー] (Bid Mbr) を選択し、[OK] をクリックします。

    取引相手の名前が [板情報] のマーケットの両サイドに表示されます。

[板情報] (Depth Window) を使用して取引するには

  1. 限月の標準の板情報または接続の板情報を起動します。
  2. [板情報] の売値か買値、または枚数をクリックして、簡易発注画面を起動します (MD Trader 等)。[簡易発注] (Floating order entry) は [コントロール パネル] の [グローバル プロパティ] から設定します。
  3. 限月を変更するには、[銘柄検索] (Instrument Explorer) をクリックするか、[銘柄情報] (Market Grid) から限月をドラッグ アンド ドロップします (接続板情報に限ります)。
  4. マーケットの両サイドの取引相手を表示するには、[列の表示と非表示] 列の設定ウィンドウにて、[売メンバー] (Ask Mbr) と [買メンバー] (Bid Mbr) を選択します。

  5. 必要に応じてウィンドウの大きさを変更します。