Try TT Now

X TRADER® JA

オートフィルタの設定

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[オート フィルタ] (Auto Filters) オプションにより、特定顧客 (トレーダー) のフィルタを設定します。多くのトレーダーが共有する口座に多くの約定待ち注文がある場合、 その中の個々のトレーダーの注文を分けて確認することは容易ではありません。[顧客リスト] (Customer List) ウィンドウのように、注文を顧客名で並べ替えると、その特定の顧客の注文がすべて表示されます。

オートフィルタを管理するには、以下の手順を行ってください。

顧客別オートフィルタを設定するには

  1. ウィンドウ グリッド内で右クリックし、コンテキスト メニューにアクセスします。

  2. [オートフィルタ] (Auto Filters) をクリックします。

    チェックマークは、この顧客の口座番号にフィルタが適用されていることを示します。

  3. [コントロール パネル] から、[ウィンドウ] メニューをクリックして、[顧客リスト] (Customer List) を選択します。
  4. リストから顧客を選択します。

これによりフィルタが定義されます。タイトルバーには、「フィルタの有効」(Filters On) メッセージが表示されます。

顧客別オートフィルタを削除するには、 以下のオプションのいずれかを使用してください。

  1. 削除するオートフィルタが適用されている列の下にある赤いプッシュボタンをクリックします。

  2. [クリア] (Clear) をクリックして、オートフィルタを削除します。 (システム履歴 (Audit Trail) ウィンドウ以外のすべてのウィンドウ。)

    または

    右クリックでコンテキスト メニューを表示し、[オートフィルタ] (Autofilters) をクリックします。