Try TT Now

X TRADER® JA

簡易ネット ポジション

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[MD Trader] と [相場状況] (Market Window) の [ネット ポジション] (Net Position) セルから、[ネット ポジション] ウィンドウを起動できます。[簡易ネット ポジション] (Floating Net Position) ウィンドウでは、個別の口座とユーザ名の行にポジションが一覧表示されます。既定では [ネット ポジション] セルを中央クリックすると、[簡易ネット ポジション] (Floating Net Position) が表示されます。

[MD Trader] から起動した場合、[簡易ネット ポジション] には、適用フィルタの様々なステータスに基づいて、情報が表示されます (ユーザー名、口座、ブローカーなど)。

簡易ネット ポジションの表示

簡易ネット ポジションは [MD Trader] と [銘柄情報] にて表示されます。注文の存在するネットポジション欄をクリック、またはマウスをポイントすると、口座別とユーザー名別にネット ポジションが表示されます。  

[プロパティ] メニューの [全般] (General) タブにて、[簡易ネット ポジション] のプロパティを設定します。ユーザーが指定した条件に基づいて、簡易注文一覧が表示されます。

  • ミドル クリック:中央のマウス ボタンをクリックする場合。
  • キーボード:[ ホットキー] タブで起動ボタンを設定します。
  • マウスでポイント時: 銘柄上にカーソルを配置した際のことを示します。

一度有効に設定されると、次の欄をクリック、またはマウスのポイント時に、簡易ネット ポジションが表示されます。

簡易ネット ポジションは、以下のように表示されます。

簡易ネット ポジション

簡易ネット ポジションを直接に操作できません。これはクリックまたはマウスをポイントした銘柄のネット ポジションのスナップショットです。

  • MD Trader で簡易ネット ポジションを表示した場合に、コンテキスト メニューを通じて適用したすべてのフィルタに準拠します。
  • Market Window (相場状況) の簡易ネット ポジションを表示すると、オープン ポジションの各口座の行が表示されます。