Try TT Now

X TRADER® JA

ネット ポジション欄からの起動

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[銘柄情報] (Market Grid)、[スプレッド価格表] (Spread Matrix)、[プライス ボード] (Quote Board) のコンテキスト メニューを通じて、簡易発注を有効に設定した場合、[ネット ポジション] 欄をクリックして、[プロパティ] メニューの [全般] (General) タブ に割り当て済みの簡易発注を起動できます。

: [ネット ポジション] 欄より簡易発注を起動する際、マーケットに対して一致する操作はアグレッシブ操作となります。これは、[プロパティ] メニューの [発注] (Order Entry) タブ にある 「左クリックでジョイン」 (join on left click) プロパティを有効にしても、この状態は保持されます。

オーダーバーが簡易発注の場合: 

 

 ロング ポジションの場合ショート ポジションの場合

Net Pos を左クリック

オフセット枚数、最良買値が投入されます。

オフセット枚数、最良売値が投入されます。

[注文画面] は簡易発注を示します。

 

 ロング ポジションの場合ショート ポジションの場合

Net Pos を左クリック

ブローカー モードの場合の、強調表示された注文の横に設定される買/売設定、オフセット枚数、最良買値が投入されます。

ブローカー モードの場合の、強調表示された注文の横に設定される買/売設定、オフセット枚数、最良売値で投入されます。

MD Trader が簡易発注の場合、ポジションに関わらず、[ネット ポジション] 欄を左クリックすると、オフセット枚数で値が投入されます。

  • すべてのシナリオにおいて、顧客プロファイルにて最大発注数量を定義した場合、投入枚数は最大発注数を超過することはありません。
  • パッシブ操作は使用できないので、 銘柄情報 (Market Grid)、スプレッド価格表 (Spread Matrix)、プライス ボード (Quote Board) の [ネット ポジション] 欄を右クリックして、コンテキスト メニューにアクセスします。