Try TT Now

X TRADER® JA

オーダーバーを使用した取引

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

オーダーバー (Order Bar) を取引所への発注重視方法として設定できます。オーダーバーは、簡易発注として、[銘柄情報] (Market Grid)、[注文一覧] (Order Book)、Autotrader、[スプレッド価格表] (Spread Matrix)、[プライス ボード] (Quote Board) と直接連携して機能します。オーダーバーを使用するには、簡易発注として [オーダーバー] を有効にしてから、[簡易発注] オプションを有効にします。

買オーダーバー

売オーダーバー

オーダーバーの特徴

オーダーバーには次のような機能が備わっています。

  • [ルーティング設定] (Routing Configuration) ダイアログ ボックスを使って、注文をルーティングするブローカー、また発注ルーティング TT Gateway を選択します。
  • クイック クリック取引のマウスを有効化 (Enable the mouse for quick-click trading):[オーダーバー] の利点の1つに、マーケットに注文をクイック クリック送信できる機能が挙げられます。注文枚数をクリックすると、カーソルが自動的に [] または [] ボタンに移動します。この機能を使用するには、[マウスの自動移動] (Auto Mouse Move) プロパティを有効にする必要があります。
  • ホットキーを使用した取引 (Use hotkeys to make trades):[オーダーバー] の別の利点として、キーボードで簡単に操作が行えることにあります。既定のホットキーやカスタマイズしたホットキーを使用します。

オーダーバーの手順

オーダーバーを使用して注文を発注するには、以下の手順を行います。

[相場状況] (Market Window) にて [オーダーバー] を使って注文を発注するには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [簡易発注] (Floating Order Entry) セクションの [発注] (Order Entry) タブにて、[オーダーバー] をクリックして選択します。
  3. [銘柄情報] (Market Grid) を右クリックして、コンテキスト メニューの [発注] ( Order Entry) をクリックし、[簡易] (Floating) を選択します。
  4. オーダーバーを開くには、[銘柄情報] (Market Grid) の限月の [注文枚数] 列または[価格] 列をクリックします。

    [ネット ポジション] (NetPos) 列を選択した場合、取引の反対サイドのオーダーバーが開き、既定枚数はネット ポジション値になります。例えば 100 限月のロングの場合、既定枚数は 100 枚で売オーダーバーが開きます。

  5. 枚数を入力して [買] または [売] をクリックして注文を発注します。

これで、マウスまたはホットキーを使用して オーダーバー (Order Bar) を起動できます。

クイック-クリック注文を行うには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [発注] (Order Entry) タブをクリックします。
  3. [全般] (General) セクションの [マウスの自動移動] (Auto Mouse Move) プロパティをクリックして選択します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. [銘柄情報] (Market Grid) から、以下の方法で [買オーダーバー] または [売オーダーバー] を起動します。

 

有効な場合

左クリック

買値 または 買枚数

売値 または 売枚数

右クリック

売値 または 売枚数

買値 または 買枚数

マウスは直ちに ボタンまたはボタンに移動し、クリックした内容に応じて、価格または枚数が強調表示されます。

  1. [] または [] ボタンをクリックして、指定した価格と枚数で注文を発注します。

または

強調表示された値を入力し、[] ボタンまたは [] ボタンをクリックする前に、注文パラメータを調整します。

オーダーバーで注文を変更するには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [簡易発注] (Floating Order Entry) セクションの [発注] (Order Entry) タブにて、[オーダーバー] をクリックして選択します。
  3. [注文約定状況] (Order Book) を右クリックし、[簡易発注] をクリックして選択します。

これで、マウスまたはホットキーを使用して オーダーバー (Order Bar) を起動できます。

  1. 変更する注文に移動して、[発注枚数] (Order Qty) 欄または [価格] (Price) 欄の数字をクリックします。
  2. 枚数または価格を変更します。
  3. [] または [] をクリックして注文を送信します。

注文確認画面を設定するには

オーダーバーの端にある [ロック] (Lock) チェックボックスをオンにして、注文の発注前に注文確認画面を表示するように設定します。

X_TRADER ASP でのオーダーバーの使用

X_TRADER ASP 環境で オーダーバー を使用した場合、ルーティング設定ダイアログ ボックスを使うと、ブローカー欄と関連の欄を選択できる機能が含まれます。

買オーダーバー - X_TRADER ASP

売オーダーバー - X_TRADER ASP

オーダーバーからのルーティング設定ダイアログ ボックスの起動

オーダーバーからルーティング設定ダイアログ ボックスを起動するには

  1. 取引ウィンドウからオーダーバーを開きます (銘柄情報など)。
  2. [ルーティング] (ブローカーまたは発注Gateway)、[顧客]、[口座] 欄をクリックして、[ルーティング設定] (Routing Configuration) ダイアログ ボックスを起動します。

  • [ルーティング]、[顧客]、[口座] 欄をクリックすると、[ルーティング設定] ダイアログ ボックスにてカーソルの焦点が合わされます。

  • X_TRADER ASP 環境の場合、[ルーティング] 欄には、ブローカー名が表示され、非 X_TRADER ASP 環境ではルーティング TT Gateway (CME-Q など) が表示されます。