Try TT Now

X TRADER® JA

ポジション

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[ポジション] (Position) メニューを使って [ポジション状況] (Position Window) のプロパティを設定します。

 

損益算出のベース (P/L based on)詳細

損益算出のベース (P/L based on)

選択に基づいて損益を再計算します。

  • 直近値
  • 現在の売/買値
  • 始値
  • 終値
  • 高値
  • 安値
  • 清算値
  • リスク アルゴリズム

    注: [損益算出のベース] (P/L based on) オプションは、既定で TT User Setup 管理者により、[リスク アルゴリズム] (Risk Algorithm) に設定できます。[損益算出のベース] (P/L based on) を変更できない場合は、管理者が個別に変更する必要があります。

[清算値を含む] (Include Indicative Settle) が有効で [損益算出のベース] (P/L based on) が [清算値] (Settlement) に設定されている場合、X_TRADER はゲートウェイにより取引所から送信された清算値& (indicative settlement price) を使用して、注文約定状況の概要画面ポジション状況のポジション画面約定状況の約定画面 における損益の表示方法を計算します。

[清算値を含む] (Include Indicative Settle) が有効で、清算値が利用できない場合、清算値を使用して表示損益&が算出されます。

[清算値を含む] (Include Indicative Settle) が無効の場合 (既定では無効)、現在の [損益算出のベース] (P/L based on) の選択を使用して表示が計算されます。

 

P/L display詳細

P/L display

原通貨、または枚数と価格の積が表示されます (既定)。第1通貨は、[通貨] (Currency) オプションの横に表示されます (例: 通貨 – USD) 。

  • 特定の通貨
  • 取引商品の原通貨
  • 枚数 x 価格
  • ティック (Ticks)

 

表示区分 (Grouping)詳細

表示区分 (Grouping)

ウィンドウにおけるポジションのソート方法を指定します。複数簡易発注ウィンドウの使用ポジション画面と概要画面の表示区分 を参照してください。

 

スプレッド詳細

スプレッド/ストラテジー ポジションの表示

ポジション合計と損益計算に、スプレッド レッグと一緒にスプレッドを表示します。無効の場合は、スプレッド レッグのみが含まれます。

 

ポジション状況詳細
グリッド線       [約定状況] (Fills) の下部ポジション画面にある、2つの行間の水平グリッド線を、表示または非表示にできます。 

ポジション状況列

[ポジション状況] (Position) の上部画面の、[表示列の既定] を選択できます。

注文画面の表示列

[ポジション状況] (Position window) の [注文画面] (Orders Pane) にて、[表示列の既定] (default visible columns) を選択できます。