Try TT Now

X TRADER® JA

サウンド

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[サウンド] タブでは、各イベントに効果音を割り当てることができます。ただし、この機能を利用するには、取引端末にサウンドカードとスピーカー装備が必要であり、適切なドライバをインストールする必要があります。

イベント詳細

全般

効果音を割り当てることができるアクションを一覧表示します。

  • エラー (Error): X_TRADER がエラーを受け取った際に再生されます。
  • 左クリック/右クリック (LClick/RClick) : 左クリックまたは右クリックした際に再生されます。
  • 注意-警告 (Alert-Warning): システム通知または警告を受けた際に再生されます。
  • 取引所からの通知 (Exch Announce): システム履歴 (Audit Trail) が取引所のお知らせを受け取った際に再生されます。
  • サーバー作動/停止 (Server Up/Down): 約定または注文サーバーがアップまたはダウンした際に再生されます。
  • スタートアップ (Startup): X_TRADER を起動する際に再生されます。
  • シャットダウン (Shutdown): X_TRADER を終了する際に再生されます。

注文

効果音を割り当てることができるアクションを一覧表示します。

  • 買/売 (Buy/Sell): 買または売注文を発注した際に再生されます。
  • RFQ(取引可能価格) (Tradable RFQ): クォート要求が取引可能な価格を受け取った際に再生されます。
  • RFQ (参考気配価格) (Indicative RFQ): クォート要求が参考値を受け取った際に再生されます。
  • 受付拒否 (Reject): 注文が受付拒否された際に再生されます。
  • ステージ注文 (Staged Order):[注文約定状況] (Orders and Fills Window) で注文が利用可能になると再生されます。
  • 注文の変更 (Order Change):[注文の変更] ボタンが X_TRADER にて使用される際に再生されます。
  • 取消/差替 (Cancel/Replace): [取消/差替] (Cancel/Replace) ボタンが X_TRADER にて使用される際に再生されます。
  • トリガー注文 (Triggered Order):注文がトリガーされると再生されます (例、イフタッチ注文)。

約定

効果音を割り当てることができるアクションを一覧表示します。

  • 全約定 (買/売) (Full Fill Buy/Sell): 買または売注文がすべて約定した際に再生されます。
  • 部分約定 (買/売) (Partial Fill Buy/Sell): 買または売注文が部分的に約定した際に再生されます。
  • ヘッジ マネージャ (Hedge Manager): Autospreader ヘッジ マネージャの規則がトリガーされ サウンド通知に設定されている場合に再生されます。

設定に関する注意点

サウンドファイルの管理に関しては、以下の点にご注意ください。

  • 別のソースファイル (例: WINNTMedia ディレクトリ等) から、サウンドファイルを <root drive>:ttx_traderSounds ディレクトリにコピーします。
  • サウンドファイルの長さは短めに設定します。ファイルを長く設定すると、イベントと同時に効果音再生ができなくなります。

例えば、買/売にそれぞれ効果音が設定されたクロス注文を執行する場合、買/売注文がほぼ同時に実行されるため、第1音はほとんど聞こえません。

高値と安値の効果音

ある銘柄の高値と安値のトリガー値の効果音を追加できます。それぞれのトリガー値を超える価格で銘柄が取引されると、設定された効果音が鳴ります。同じ銘柄の高値と安値に対して、別の効果音を、さらに別の銘柄に対しては、別の効果音を設定することをお勧めします。