Try TT Now

X TRADER® JA

システム履歴 (Audit Trail)

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[システム履歴] (Audit Trail) メニューを使って、[システム履歴] (Audit Trail) ウィンドウのプロパティを設定します。

 

表示詳細

すべての履歴 (All records)

システム履歴 (Audit Trail) を開始した際に、すべての記録を利用できます (終了時に喪失する記録も含まれます) 。

:この設定で、最大 100,000 の記録が表示されます。

直近 (履歴数) (Last (records))

直近に表示された得定数のメッセージを表示します (500-20,000)。

約定ダウンロード記録 (Fill download messages)

起動時にすべての約定をダウンロードして表示します。既定では無効になります。

:このプロパティを作動させるには、[情報メッセージの処理と表示] (Process and display INFO messages) を有効にする必要があります。

既定表示列 (Default Columns)

既定で表示される [システム履歴] (Audit Trail) ウィンドウの列を選択できます。

 

情報メッセージ詳細

情報メッセージの保存と表示 (Save and display INFO messages)

取引所が開かれました」 または 「CBOT の約定受信が完了しました」 などの、取引所からの情報メッセージが表示されます。

既定では無効になります。既定では、背景色が黒、文字色が白となっています。

[マーケット] (Markets) リンクをクリックして、情報メッセージを表示するマーケットを選択します。