Try TT Now

X TRADER® JA

MD Trader 表示

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[MD Trader - 表示] (MD Display) タブを使用して、 の外観をカスタマイズできます。

:コンテキスト メニューからアクセスした場合は、タブの下方にある [共通既定に設定] (Set as Global Default) チェックボックスをオンにすることにより、これらのプロパティを今後開始するすべての MD Trader ウィンドウに適用できます。

 

表示詳細

ツールヒント

欄の上にカーソルを重ねると、ポップアップ ツールチップが表示されます。

時計 (Clock)

システム クロックが表示されます。

注文タイプを表示したポインタ (Pointer with Order Type)

カーソルにより太字で表示するかどうかを制御します。

インサイド マーケットを強調表示 (Highlight inside market)

最良買気配値と最良売気配値を強調表示します。注文サーバーがダウンしている際に灰色表示になります。既定では無効になります。

注文サーバーのダウン時に灰色表示 (Gray out when order server is unavailable)

注文サーバーがダウンしている際に、MD Trader が灰色表示になります。既定では有効です。

マウスでポイント時に強調表示 (Highlight mouse hover)

カーソルでポイント表示したセルを強調表示して、位置を識別できます。[MD 配色] (MD Color) タブにて、強調表示する色をカスタマイズできます。

MD Trader を手前に表示 (Keep MD Trader on top)

他のアプリケーションの最前面に MD Trader が表示されます。

MD Trader 縮小版 (Small MD Trader)

MD Trader のウィンドウを縮小して、デスクトップのスペースを最大限に利用できます。既定では無効になります。

タイトルバー ボタンの非表示 (Hide titlebar buttons): 通常タイトルバーに表示されるズームボタンを非表示にします。既定では有効です。

タイトルバー ボタンの非表示 (Hide titlebar buttons)

タイトルバーのズームボタンを非表示にすることにより、銘柄名を読みやすくします。

表示インプライド枚数 詳細

このプロパティでは、可能な場合、1/4 32 の価格表示で、枚数をどのように表示するかを指定します。

合計枚数 (Total Qty)

取引可能な価格 (買の場合は切り捨て、売の場合は切り上げ) での、すべての枚数が表示されます。

インプライド枚数インジケータ (Implied Qty indicator (*))

最も近い価格の隣にアスタリスク (*) が付いて、全枚数 (買の場合は切り捨て、売の場合は切り上げ) で表示されます。既定では有効です。

インプライド枚数列 (Implied Qty columns)

二つ目の買/売列が作成され、インプライドに基づく枚数が表示されます。これらの列は (Bid) 列と (Ask) 列に同じ色で表示されますが、小さなフォントで最良枚数が表示されます。

 

表示列詳細

買 文字列 (Bid text)

(Buy) 列の文字を右揃えまたは左揃えにします。

売 文字列 (Ask text)

(Buy) 列の文字を右揃えまたは左揃えにします。

Volume at Price

[直近枚数] (Last Traded Quantity) 列に、取引された銘柄が表示されます。

価格別出来高 (Volume at Price Notes):

  • MD Trader は、概算値を生成して表示します。ここでの数値は、必ずしも正確な出来高ではありません。
  • 取引所またはゲートウェイレベルでの価格統合により、実際の枚数とは異なる枚数を報告する場合があります。

推定優先順位列 (EPIQ Column)

買注文列の左側に推定優先順位が表示されます。(推定優先順位の表示 を参照してください)

買/売インジケータ

[買インジケータ] 列と [売インジケータ] 列が表示されます。Excel リンクの貼り付けに使用されます。

注文数

記録された各気配情報枚数に関連した注文数が表示されます。

 

表示列詳細

マウス ツールヒント (Mouse tooltips)

直近枚数表示列 (Last Traded Quantity) のセルにマウスを重ねると、価格別出来高が表示されます。

 

形式詳細
注文の桁数 (Working order digits)

約定待ち注文枚数列で、文字や数字間のスペース数を設定します。

最大桁数は11です。

表示値の桁数 (Price column digits)

価格列に表示される数字の桁数を設定します。右側の桁から切り捨てられます。

最大桁数は11です。

行の高さを設定 (Set row height)

行高をピクセルで設定します。

価格統合 (Price Consolidation)

1 行に表示する呼値 (Prices per line)

価格を統合する際に、結合する行の数を設定します。価格統合価格統合 を参照してください。

:価格統合スライダを使用しても価格を統合できます。[スライダ コントロール] (Slider Control) プロパティを参照してください。

スライダ (ティック増加数) (Slider (ticks))

[ティック増加数] (Tick Increment) プロパティに設定されたティック数に従って、価格を統合する [スライダ コントロール] が表示されます。