Try TT Now

X TRADER® JA

ログイン ゲートウェイ ダイアログを使ったモニタリング ユーザー名の変更

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[ゲートウェイ ログイン] (Gateway Login) ダイアログには、ログイン ユーザー名が表示されます。そして [モニタリング ユーザー] (Monitoring User) セクション リスト ボックスには、ログイン ユーザーの共有メンバー グループにすべてのユーザー名が表示されます。モニタリング ユーザー名 (CME の Tag 50 等) は、[モニタリング ユーザー] セクション リスト ボックスにて、共有する注文一覧の任意のユーザーに変更できます。

[ログイン ゲートウェイ] (Login Gateway) ダイアログ ボックスを使ってモニタリング ユーザー名を選択するには

  1. [設定] (Setting) メニューから [ログイン ゲートウェイ] (Login Gateway) を選択します。

    [マーケットの選択] (Markets Selection) ダイアログが表示されます。

  2. [モニタリング ユーザー] (Monitoring User) ドロップダウン リストの矢印をクリックして、ユーザー名を選択します。
  3. [保存] (Save) をクリックします。
  4. [注文約定状況] (Orders and Fills Window)、[注文一覧] (Order Book)、[親注文一覧] (Parent Order Book) の約定画面の約定待ち注文を選択して、注文ツールバーの [ユーザーの更新] (Update User) をクリックします。

    [注文画面] の [モニタリング ユーザー名] 列が、[ログイン ゲートウェイ] (Login Gateway) ダイアログで選択したユーザー名に変化します。今後の注文に関しては、[モニタリング ユーザー名] には選択したユーザー名が表示されます。[オペレーター ID] も変更され、取引所に送信されモニタリング ユーザーが識別されます。