Try TT Now

X TRADER® JA

注文一覧ツールバー

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[注文変更画面] (Order Modification Pane) の真下にある [注文ツールバー] (Order Toolbar) を使って、1つ以上の注文で1つの操作を実行できます。例えば、注文の削除、注文の変更、保留注文の執行、保留注文をマーケットに送信などを実行できます。すべてのツールバー ボタンは [設定] (Settings) - [プロパティ] (Properties) - [注文] (Order) タブにて設定できます。ボタンを完全に消去するか、場所を変更するか、ボタン間のスペースをカスタマイズできます。

以下の表は注文ツールバーで提供されている機能を説明しています。

欄またはボタン 詳細

選択した注文を取消します。[システム履歴] (Audit Trail) に確認メッセージが表示されます。

チケット形式で注文の詳細を表示します。

注文 (ネイティブ注文または合成注文) は取引所からは取消されますが、今後の執行のために TT ゲートウェイには保存されます。保留注文が短期記憶装置に保存されます。ゲートウェイの注文サーバー プロセスが停止すると、保留注文に関する情報は失われます。[発注] ボタンを押すまでは、 注文は取引所に送信されずに保留状態となります。

保留注文を取引所に送信します。

取引所に送信された保留注文には、新しいオーダー番号が割り当てられます。送信に失敗すると、[システム履歴] にてその旨を通知するメッセージが表示されます。

注文状況に関する照会を取引所に送信します。[システム履歴] (Audit Trail) ウィンドウに注文情報の確定メッセージが示されます。

既存の注文を取り消して置き換え、マーケットで1ティック下に移動させます。

選択した注文の複製で、簡易発注画面を開きます。同じ注文を送信するか、必要な注文に値を変更できます。

すべての表示注文、買い注文、売り注文を取消します。フィルタにより非表示になっている注文は削除されません。

管理を希望する、利用可能なステージ注文のオーナーシップを取得します。

ユーザーは、選択した約定待ち親注文または子注文で、[ユーザーを更新] (Update User) 機能を使って、トレーダーの識別を変更できます。[ユーザーを更新] (Update User) ボタンを選択すると、要求が TT Gateway に送信され、注文に関連する ID が変更されます。これにより、[注文約定状況] (Orders and Fills Window) の [モニタリング ユーザー] (Monitoring Username) 欄と、その他の取引アプリケーションが更新されて、注文を要求するトレーダーのユーザー名 (モニタリング ユーザー) が表示されます。

Eurex のホールセール EFP 売注文を受付け、清算機関 (SI) を選択することができます。EFP 債券銘柄と指数銘柄の売注文のみに適用します。

Eurex EFP 注文の場合、[発注画面] で売注文が選択されている場合、このボタンは有効化されます。ドロップダウン リストの有効値は以下のとおりです。

  • BC Clearstream Banking Frankfurt
  • CD -- Clearstream Banking Luxemburg
  • EC -- Euroclear
  • SG -- Sega InterSettle
  • CS -- CLS Group
発信者 (例: バイサイド執行デスク) が、約定待ち注文をケアテイカー (例: セルサイド サポート デスク) に引継ぐ際に使用し、ケアテイカーが、発信者から引き継いだ約定待ち注文を受け付けまたは拒否する際に使用します。X_TRADER の注文引継ぎ機能に関する詳細は、注文引継ぎの概要 (Introduction to Order Passing) を参照してください。

ヒント:ほとんどのボタンは、1度に複数の注文に適用可能です。複数の注文を選択する場合で、選択した注文のいくつかにのみ適用させる操作を実行する場合、関連のある注文のみに影響が及ぼされます。例えば、複数の注文で [停止] (Pause) ボタンをクリックすると、アルゴ注文のみが停止されます。