Try TT Now

X TRADER® JA

発注画面からのテンプレートの作成

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

発注画面コンテキスト メニューから [発注テンプレートとして保存] (Save as Order Template) を選択して、発注画面から直接発注テンプレートを保存できます。これにより、[発注設定] (Order Defaults) ウィンドウが起動され、発注画面で行った設定が備えられた新規の行が生成されます。これには、[マーケット]、[ゲートウェイ]、[銘柄]、[銘柄タイプ] の欄が含まれます。

テンプレートに名前を付けて、必要な変更点を追加し、テンプレートを保存します。また [顧客設定] (Customer Defaults) ウィンドウにテンプレートをリンクできるので、ユーザーは取引ウィンドウで選択した顧客に基づいて、発注パラメータに値を投入できます。

発注テンプレートとして発注画面設定を保存するには

  1. 発注画面にて注文変数を設定します。
  2. 発注画面を右クリックして、コンテキスト メニューを表示し、[発注テンプレートとして保存] (Save as Order Template) を選択します。

    これにより、[発注設定] (Order Defaults) ウィンドウが起動され、発注画面に表示される注文設定を備えた新規の行が生成されます。

  3. [発注設定] (Order Defaults) ウィンドウにて、新規の発注テンプレートに名前を付けます。
  4. [選択] 欄をオンにして、テンプレートを有効にします。