Try TT Now

X TRADER® JA

注文引継ぎの例:太陽を追う取引

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

この例は、バイサイド執行デスクとセルサイド ブローカー デスクの両方に適用されます。24時間、取引を執行するために、執行デスクが世界各地に配置されています。各デスクはそれぞれの担当時間中に注文を管理します。通常の取引日の引継ぎ業務は、アジア太平洋地域 (及び時間帯) で始まり、ヨーロッパ時間に移行され、米国時間で終了します。 このサイクルが再び始まり、アジア太平洋地域に引継ぎ注文が移行されて、約定待ち注文がマーケットで維持されます。

以下の例では、合衆国太平洋時間帯で注文が開始され、ヨーロッパのデスクに引き継がれ、合衆国中央時間帯に注文が引き継がれ、次に太平洋時間帯の執行デスクに引き継がれます。

  1. 取引日の終わりに、カリフォルニアの執行デスクはロンドンに約定待ち注文を引き継ぎます。

  2. 約定待ち注文はロンドンの [注文一覧] ウィンドウにて強調表示されます。ロンドンは [注文引継ぎ] (Order Passing) ボタンを使って、シカゴからの注文を受理します。

    ロンドンの執行デスクの [注文一覧] には、[引継ぎ状態] (Pass State) が [待機中 (入)] (Pending In) になり、[ケアテイカー] 列には注文を引き継いだ執行デスク (ユーザーグループ) として (カリフォルニア) が表示されます。また [モニタリング ユーザー名] (Monitoring Username) 列には、ロンドンが注文を受理するまで、カリフォルニアのユーザー名が表示されます。注文が有効な期間中はずっと、注文を発信したデスク「カリフォルニア」のユーザー名が [ユーザー名] 列に表示されます。

  3. ロンドンは取引日中は注文を監視し、約定待ち注文をシカゴの執行デスクに引渡します ([引継ぎ状態] 列は [待機中 (出)]、[ケアテイカー] 列には [シカゴ] が表示されます)。

  4. 約定待ち注文が、シカゴの執行デスクの [注文一覧] にて強調表示されます。[引継ぎ状態] は [待機中 (入)]、[ケアテイカー] 列には (ロンドン) が表示されます。ロンドンは [注文引継ぎ] ボタンを使って、ロンドンからの注文を受理します。

    約定待ち注文が イタリック体 でカリフォルニア (発信者) の [注文一覧] に表示されると、シカゴ (ケアテイカー) がロンドンからの注文を受理し、現在注文を監視中であることを示しています。[ユーザー名] にはカリフォルニアのユーザー名 (ETI5) が保持され、[モニタリング ユーザー名] にはシカゴ (ETI4) が表示されます。

    :注文が別のケアテイカー グループに引き継がれると、これらの注文は前のケアテイカーの注文一覧には表示されなくなります。ただし前のケアテイカーが引継ぎ注文を監視している間に約定した注文は、前のケアテイカーの約定画面に保持されます。

  5. 取引セッションの終わりに、シカゴの執行デスクは、カリフォルニア デスクに注文を引継ぎます。

    注文の引継ぎが行われた後、シカゴの執行デスクの [注文一覧] には、[引継ぎ状態] が [待機中 (出)]、[ケアテイカー] 列に [カリフォルニア] と表示されます。