Try TT Now

X TRADER® JA

注文引継ぎの例:バイサイドからセルサイド (セルサイドからバイサイド)

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

バイサイド執行デスクは、取引時間中のある時間帯だけ営業し、それ以外の時間帯については、立会中であっても注文を監視できない場合があります。この例では、バイサイド デスクは自社スタッフが不在の間、セルサイドのサポート デスクに約定待ち注文の引継ぎを依頼します。バイサイド デスクが次の日に出社した際、約定待ち注文のオーナーシップと管理を再取得します。

この例では、ロンドンのバイサイド執行デスクが、シカゴのセルサイド サポート デスクに注文の引継ぎを依頼します。

  1. ロンドンは、[注文一覧] の [発注画面] で約定待ち注文を選択します。
  2. ロンドンは、[注文ツールバー] で [注文引継ぎ] (Order Passing) ボタンをクリックして、セルサイドのケアテイカーとしてシカゴを選択します。

    ロンドンの [注文一覧] で注文が強調表示され、[ケアテイカー] 列には、ケアテイカーとしてシカゴを選択したことが示されます。[引継ぎ 状態] (Pass State) 列には、注文が受理を待機していることが示されます (待機中 (出) (Pending Out)。

  3. シカゴは引継ぎ注文を受け取り、[注文一覧] (Order Book) に強調表示されます。[ケアテイカー] 列には、約定待ち注文管理の引継ぎを依頼した発信者として、(ロンドン) が表示され、[引継ぎ状態] (Pass State) に [待機中 (入)] (Pending In) が示されます (注文はシカゴが受理するのを待機中)。

  4. シカゴは注文引継ぎボタンを使って注文を受理します。

    注文を受理した後、[引継ぎ状態] は空白になり、注文の強調表示が消えます。[ケアテイカー] 列には発信者として (ロンドン) が表示されます。

  5. ロンドンの [注文一覧] の引継ぎ注文の強調表示は消えますが、イタリック体で表示され、シカゴが注文を受理したことが示されます。

    [引継ぎ状態] は空白になりますが、[ケアテイカー] 列には [シカゴ] が注文を管理していることが示されます。シカゴが注文枚数を減らした場合には、ロンドンの [注文一覧] にその変更が表示されます。ロンドンの MGT (メンバー、グループ、トレーダー) は引き続き注文との関連を保ちます。

  6. 取引日の中で注文を管理した後、シカゴは [注文引継ぎ] (Order Passing) ボタンを使って、ロンドンに引継ぎ注文を依頼します。

  7. 約定待ち注文はロンドンの [注文一覧] ウィンドウで強調表示されます。

    [ケアテイカー] 列には、(シカゴ) が表示されます。これはシカゴがロンドンに再び注文の引継ぎを開始したことを示しています。[引継ぎ状態] 列には、[待機中 (入)] ( Pending In) が表示されます。

    :引継ぎ注文が発信者に返送された場合、これらの注文はケアテイカーの注文一覧には表示されなくなります。ただし、ケアテイカーが引継ぎ注文を監視している間に約定した注文は、ケアテイカーの約定画面に保持されます。

  8. ロンドンは [注文引継ぎ] ボタンを使って、シカゴからの注文を受理します。

注文引継ぎの例:セルサイド デスクからナイト デスク (ナイト デスクからセルサイド デスク)

セルサイド ブローカー デスクは、現地の取引日に顧客の注文を執行します。セルサイド業者はまた、24時間社員が待機するグローバル サポート デスクを別途で営業しています。前述のバイサイドの例と同様で、各地の取引セッション終了時に、昼間デスクは未約定の注文や部分約定注文、約定待ち注文がマーケットに残っている場合があります。これらの注文をグローバル サポート デスクに引継ぎを依頼して、次の日に出社した際に注文のオーナーシップを再取得します。