Try TT Now

X TRADER® JA

ステージ注文の管理

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ステージ注文の変更

ステージ注文に次の変更は追加できません。

    • 銘柄の変更
    • 買/売方向の変更
    • 子注文枚数を変更して、ステージ注文の利用可能な残枚数を超過
    • 保留中のステージ注文(または関連子注文)を発注
    • ステージ注文が取引所で発注されていないので、取引所にステータスを照会
注: ステージ注文を作成したユーザーは、ステージ注文が別のユーザーにより保有されていない場合で、関連する子注文や注文がない場合、枚数を変更できます。ユーザーが価格または枚数を変更しようとすると、要求は自動的に送信され、所有者はその要求を承認または拒否できます。変更の要求は、オープン ステージ注文、または部分約定したステージ注文で行えます。

ヒント: 標準のネイティブ注文と合成注文の変更は関連する子注文に適用されます。約定待ちの子注文の枚数を変更した場合、それに応じてステージ注文の残枚数が調整されます。ユーザーは 子注文枚数を変更し、ステージ注文の残りの取得可能数を超過して設定することはできません。

警告: X_TRADER 7.12.6 またはそれ以前のバージョンをご使用の場合、ステージ注文の発注や管理を行うには、X_TRADER Pro ライセンスが必要です。一方 X_TRADER 7.12.7 またはそれ以降のバージョンをご使用の場合は、ステージ注文機能を利用するのに X_TRADER Pro ライセンスは必要ありませんのでご了承ください。

成行に変更

[成行に変更] (Go To Market) ボタンは、オーナー (または管理者) が [約定待ち] (W) または [部分約定] (P) ステータスを選択した場合は無効化となるので、これによりユーザーが、ステージ注文を即時執行でマーケットに送信できないようにします。ただし一般的な [成行に変更] (Go To Market) 機能は、関連子注文に使用できます。

ステージ注文の取消または変更要求の承認と拒否

現在ステージ注文の所有者で、発信者から取消や変更の要求を受信した場合、その要求を承認または拒否するまで、注文で [保留中の取消] (Pending Cancel) または [保留中の変更] (Pending Change) ステータスが維持されます。このステータスでは、親ステージ注文に対し、子注文を発注することはできません。要求は、別のユーザーが所有するステージ注文の価格や枚数を変更しようとしたユーザーによって、自動的に送信されます。 取消・変更の要求を承認および拒否するには:
  1. [注文一覧] で点滅している [保留中の取消] (Pending Cancel) または [保留中の削除] (Pending Delete) の [TTStatus] が表示されたステージ注文を右クリックします。

    stage-delete1

  2. オプションで、要求を承認または拒否する前に、コンテキスト メニューの [詳細] (Details) をクリックします。すると変更内容の詳細を示した確認ボックスが表示されます。

    stage-details

  3. コンテキスト メニューの、[承認] (Approve) または [拒否] (Reject) をクリックします。

    stage-delete2

    取消要求の [承認] (Approve) をクリックすると、親・子ステージ注文が取消されます。[拒否] (Reject) をクリックすると、[注文一覧] のステージ注文ステータスが約定待ちに戻ります。取消要求の [承認] (Approve) をクリックすると、発信者が要求したとおりに、枚数または価格が更新されます。そして [価格] (Price) 欄や [注文枚数] (Order Qty) 欄に新しい値が表示されます。