Try TT Now

X TRADER® JA

アクセス権とリスク

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

アクセス権

ステージ注文の作成と管理のユーザー資格は、TT User Setup で使用可能に設定しておく必要があります。

  • [ステージ注文の作成を許可] (Staged order creation allowed) パラメータを使って、ユーザーはステージ注文を作成できます。
  • [ステージ注文の管理を許可] (Staged order management allowed) パラメータにより、ユーザーはステージ注文を管理できます (例、取得、子注文の送信、取得、解放)。

次のテーブルは、ステージ注文とその子注文に操作が適用される方法を説明しています。

 

ユーザー

アクション

オーナー (Owner)

  • ステージ注文の取消と削除
  • 関連子注文の送信
  • 関連子注文の変更
  • 関連子注文の取消と削除
  • ブローカーにステージ注文をプロモート
  • ステージ注文のオーナー権を解放

オーナーと同じメンバー ID とグループ ID のユーザー

  • 関連子注文の送信
  • 関連子注文の変更
  • 関連子注文の取消と削除

注: 標準的な注文一覧の共有の場合は、子注文に適用されます。

別のメンバー ID とグループ ID をもつユーザー

なし

オーナーの注文と約定を表示する資格をもつ管理者

  • ステージ注文の取消と削除
  • 関連子注文の削除
  • ブローカーにステージ注文をプロモート
  • ステージ注文の解放と取得

 

ヒント:[直接取引所アクセス (DMA) の注文の作成を許可] (Direct Market Access (DMA) order creation allowed) パラメータは、ユーザーが DMA 注文を作成できるようにします。この設定は既定でオンになっています。ユーザーによるステージ注文の作成を制限して、ライブマーケットに直接注文を発注できないように設定するには、この設定を無効にして、[ステージ注文の作成を許可] (Staged order creation allowed) パラメータを有効に設定します。

リスク チェック

ステージ注文はリスク チェックされません。関連子注文は、以下の内容を使用して作成する場合にリスク チェックされます。

  • ステージ注文を発信するユーザーのポジション限度
  • ステージ注文を執行するトレーダーの最大注文枚数。