X TRADER® JA

MiFID II 保存注文

MiFID II コンプライアンスをサポートするため、[注文一覧] (Order Book) と [注文約定状況] (Orders and Fills Window) の保存注文パラメータ機能の一部として、約定待ち注文の [MiFID II] 欄が保存されます。CSV ファイルに注文を保存する際、注文を送信した顧客の [顧客設定] の [MiFID II] 欄がファイルに追加されます。

例えば [注文一覧] (Order Book) や [注文約定状況] (OFW) を選択した場合、グリッドで右クリックして [注文パラメータの保存] (Save Order Parameters...) を選択すると、発注した注文の [MiFID II] 欄が保存済みの CSV ファイルに追加されます。

[ 保存注文の読み込み] (Load Saved Orders...) を右クリックして選択し、[注文一覧] に CSV ファイルをアップロードした場合、保存注文は「保留」 (HOLD) に置かれ、ファイルの [MiFID II] 欄が含まれます。注文を発注する際、注文の [MiFID II] タグが取引所に送信され、[システム履歴] (Audit Trail) に表示されます。

例えば、5枚の保存注文パラメータを含んだ CSV ファイルが [注文一覧] にアップロードされ送信されると、注文と一緒に [MiFID II] タグが送信されます。