Try TT Now

X TRADER® JA

約定状況の約定画面コンテキスト メニュー

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

コンテキスト メニューにアクセスするには、[約定] 画面を右クリックします。

利用可能なメニュー オプションは、以下のとおりです。

  • コントロール パネルの表示(Find Control Panel):[コントロール パネル] が表示されます。
  • グローバル プロパティ (Global Properties): X_TRADER の [プロパティ] メニューが表示されます。
  • マニュアル フィル追加 (Add Manual Fill):マニュアル フィルの追加に使用されます。[約定] (Fills) 画面に情報が表示され、損益が更新されます。
  • マニュアル フィルの削除 (Delete Manual Fill):手動で追加した約定を削除します。
  • 約定の確認 (Confirm a fill):約定を確定します。1つあるいは複数の約定をクリックし、このオプションを選択します。ユーザーが確認した取引にはハイフン (-) が、他のトレーダーが確認した取引には等号 (=) が C 列に表示されます。
  • スクロール (Scrolling):ウィンドウが新しいエントリにジャンプします。既定では有効です。
  • オート フィルタ (Auto Filters):オートフィルタ を有効にします。オートフィルタは、[顧客リスト] (Customer List) ウィンドウから顧客を選択する事でデータへの検索条件を追加します。
  • フィルタのクリア (Clear Filter):選択したセルから検索条件を削除します。
  • フィルタをすべてクリア(Clear All Filters): 表示可能なデータをすべて表示します。  
  • コピー(Copy): 選択したデータをクリップボードに置いて、データを Excel 等の他のプログラムに貼り付けます。
  • 貼り付け (Paste): コピーしたデータを選択したセルに挿入します。
  • すべての行のエクスポート (Export All Rows): すべてのデータをファイルに収集します。このファイルの名前、タイプ、場所は、ユーザーが設定します。
  • 選択した行のエクスポート (Export Selected Rows): 強調表示された行のデータをすべてファイルに収集します。このファイルの名前、タイプ、場所はユーザーが設定します。
  • 列の非表示 (Hide Columns): 選択行や選択列を非表示にします。
  • 列の表示と非表示(Show/Hide Rows): 表示する列を選択できます。