Try TT Now

X TRADER® JA

ポジション画面での損益の表示

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ポジション画面概要画面コンテキスト メニューを使用して、損益 (P/L) の算出方法をカスタマイズして表示します。[損益算出のベース] (P/L Based On) オプションを使用して、次の任意の価格で損益を算出します。

  • 直近値
  • 現在の売/買値
  • 始値
  • 終値
  • 高値
  • 安値
  • 清算値
  • リスク アルゴリズム

    :リスク アルゴリズムは、直近値 (LTP) が現在のマーケットの最も良い指標でない場合の、非流動的なマーケットにて便利です。次の基準を使って評価損益を算出します。

    基準の条件

    1. 直近値 (LTP)

    直近値は、買値より大きいか、同等の場合、また売値より小さいか、同等の場合に有効とみなします。

    2. 買値と売値の中間値

    有効な直近値が存在しない場合は、中間値が使用されます。

    売値が有効で、買値が有効でない場合は、売値が使用されます。買値が有効で売値が有効でない場合、買値が使用されます。

    3. 清算値 (Settle)

    買値または売値のいずれも使用可能でない場合、決済額が使用されます。

    4. 終値 (Close)

    決済額が使用可能でない場合、終値が使用されます。

[直近値表示] (P/L Display) を使って、以下のいずれかを [P/L] (損益) 列の表示タイプに選択します。

  • 特定の通貨

: Guardian 通貨表で指定した第1通貨により、既定通貨が決定されます。このコンテキスト メニュー オプションを使用して、既定の通貨を変更できます。

  • 銘柄の原通貨
  • 枚数 x 価格
  • ティック (Ticks)

損益の算出方法を選択するには

  1. [ポジション] 画面または [概要] 画面の任意のセル上を右クリックし、コンテキスト メニューにアクセスします。
  2. [損益算出のベース] (P/L based on) をクリックし、算出方法を選択します。
  3. [損益の表示] (P/L Display) をクリックして表示タイプを選択します。