Try TT Now

X TRADER® JA

クレジットとマージンの理解

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[ポジション状況] (Position Window) に新規の列が加わました。これによりクレジットとマージンについて、さらに理解を深めることができます。

[マージン] (Margin) は、オープン ポジションと約定待ち注文に必要とされる証拠金額を示します。 マージンは銘柄レベルで算出され、[ポジション状況] (Position Window) に列として表示されます。 マージンの2つの方法のうちの1つは、X_TRADER 7.8 にて記述しています。

  • TT User Setup 7.2.0 またはそれ以上のバージョンを使用して、 にログインすると、新規のリスク コンポーネントが使用され、アウトライト ポジションの使用料マージンに追加して、銘柄間スプレッドにマージンが課される可能性があります。
  • トレーダー ログイン、または TT User Setup 7.2.0 より以前のバージョンを使用して X_TRADER にログインする場合、ガーディアンのリスク チェックが実行され、マージンは銘柄レベルで、全体の最悪時のポジションにのみ課されます。

クレジット は、セッション毎に引かれる金額です。リスク管理者がクレジット値を入力した場合、メンバー/グループ/トレーダー別に分類されている任意の行に、またはすべての約定と注文を統合する [ポジション状況] (Position Window) の上部行に表示されます。

使用可能クレジット とは、損益とマージンが口座にて取られた後に使用可能な金額です。使用可能クレジット = クレジット + 全体の損益 - 証拠金合計

例: スプレッド マージン=500、先物マージン=1000、クレジット=6000、全体の損益=-225

約定ポジション

ロング

ショート

3月

1

0

6月

0

2

9月

3

0

12月

0

4

合計

4

6

この銘柄のポジションは 2 (ショート 6 - ロング 4) であり、4 つのスプレッドが存在します。

新しいマージン方法を使用する場合:

  • 銘柄マージン = 2 * 1000 + 4 * 500 = 4000
  • 使用可能クレジット = 6000 - 225 - 4000 = 1775

旧マージン方法を使用する場合:

  • 銘柄マージン = 2 * 1000 = 2000
  • 使用可能クレジット = 6000 - 225 - 2000 = 3775

マージンと使用可能クレジットの算出についての情報と例については、『TT User Login and Risk Administration Guide』(TT User ログインとリスク管理ガイド) を参照してください。