Try TT Now

X TRADER® JA

ポジション画面の列の説明

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

この付録には、[ポジション画面] (Position Pane) のグリッド列の説明が記述されています。

:プロパティ メニューを使って、既定で表示される列を設定できます。

詳細

口座 (Acct)

口座のタイプ。

:エージェント、マーケットメーカー、プリンシパル、ギブアップ、 非アロケーション。

口座グループ (Acct Group)

TT User Setup で割り当てられた口座グループ。口座グループは、割り当てられているすべての口座の統合リスク限度で設定されます。

使用可能 クレジット (Avail Credit)

クレジット + 損益 - マージン

AvgBuy / 買平均値

(AvgBuy / Avg Buy Price)

平均の買値を示します。

スプレッド 買平均値

(Avg Buy Spread Price)

含まれている買スプレッドまたはストラテジー約定の平均値を示します。

AvgSell / 売平均値

(AvgSell / Avg Sell Price)

平均の売値を示します。

スプレッド 売平均値

(Avg Sell Spread Price)

含まれている売スプレッドまたはストラテジー約定の平均値を示します。

ブローカー (Broker)

注文に関連するブローカー ID。

:この列は、ブローカー モードで X_TRADER を実行している場合のみ利用できます。

買枚数

(BuyQty)

買枚数の合計を示します。

スプレッド 買数 (Buy Spread Qty)

含まれている買スプレッドまたはストラテジー約定の平均値を示します。

:これはスプレッド数であり、レッグ数ではありません。

C/P

注文に関連するコールまたはプットを示します。これにより、指定した価格と指定した日付にて、銘柄の売買ができる権利を指定します。

会社名 (Company)

注文に関連する会社 ID。

:この列は、ブローカー モードで X_TRADER を実行している場合のみ利用できます。

限月 (Contract)

銘柄やスプレッドの満期となる年月。

[約定状況] (Fill Window) のポジション画面では、スプレッド ポジションは表示目的であり、リスク計算に影響が及ぼされることはありません。スプレッドのレッグを使用してリスク計算します。

:

  • この列が非表示の際は、[注文約定状況] の概要画面の行は [銘柄] レベルに統合されます。
  • アルゴ注文に関しては、[注文約定状況] でアルゴ インスタンス名が表示されます。

クレジット (Credit)

セッション毎に引かれる金額を示します。

満期日 / 期日 (Exp Date / Expiry)

期日を DDMMMYY の形式で指定。

:31Dec09

FFT2 & FFT3

フリーテキスト欄 2 および 3。ユーザーまたはバックオフィスによる注釈 (サブ口座) 目的で使用されます。[注文約定状況] で、これらの欄を手動で編集できます。これらの欄の既存のテキストを、互いにドラッグ アンド コピーすることもできます。

約定件数 (Fills)

銘柄と銘柄ベースの約定件数を示します。

約定/取引 (Fills/Trans)

銘柄別および銘柄ベースで、取引件数に対する約定件数の割合を示します。

注: 取引数に関するルールは取引所により様々であり、それにより取引数と見積もりが表示されるので、取引所の実際の取引数とは一致しない可能性があります。

保留枚数 (Held Qty)

すべての保留注文の枚数。これには TT ゲートウェイや、取引所で保留されている注文も含まれます。

ロット (Lots)

指定されたポジションの合計数を示します。エネルギー銘柄に使用されます (ICE 取引所にて取引)。

マージン (Margin)

オープン ポジションと約定待ち注文に必要とされる証拠金額。

マーケット (Market)

金融取引所の省略形名称 (例、CME)。

ネット (NetPos)

始業時 (SOD) のポジションと、買値および売値の差異を示します。

スプレッド ネット (Net Spread Pos)

取引所が取引済みのスプレッドまたはストラテジーの銘柄の買値および売値の差異を示します。

Open P/L

始値の損益を示します。(詳細は、「損益の算出」を参照してください)

発注 GW (Order GW)注文に関連する TT ゲートウェイ。

P/L %

損益を使用可能なクレジットのパーセント数で示しています。

P/L (ウォーター ホール)

損益を示しています。(詳細は、「損益の算出」を参照してください)

P/L価格

(P/L Price)

損益計算に対して比較される実際値を示します。

P/L価格 タイプ

(P/L Price Type)

損益の計算に使用される値のタイプを示します (例、買値)。

銘柄タイプ (Product Type / Prod Type)

銘柄の種類

: 先物、先物スプレッド、オプション

実現 P/L (Realized P/L)

終了済みの取引の損益を示します。

リスク口座 (Risk Account)

リスク口座として、注文ルーティング TT Gateway により生成される清算口座番号または名前。銘柄、マージン、クレジット限度を確認します。

売枚数

(SellQty)

合計の売枚数。

スプレッド 売数 (Sell Spread Qty)

含まれている買スプレッドまたはストラテジー約定の合計約定枚数を示します。

:これはスプレッド数であり、レッグ数ではありません。

清算値 (Settle)

清算値。

ソース ID

(Source Id)

注文の発信元。

: 0:標準 OS、1: Autospreader、2:Autotrader, 3:API (XTAPI)、4: 外部発信源 (取引所)、8: TT_TRADER

ストライク (Strike)

オプションの権利行使価格。

合計枚数 (Total Qty)

すべての含まれる注文の約定枚数。(例、買枚数 + 売枚数)

取引件数 (Trans)

銘柄および限月ベースの合計決済数。

注: 取引数に関するルールは取引所により様々であり、それにより取引数と見積もりが表示されるので、取引所の実際の取引数とは一致しない可能性があります。

取引約定 (Trans/Fills)

銘柄別および銘柄ベースで、約定件数に対する取引件数の割合を示します。

注: 取引数に関するルールは取引所により様々であり、それにより取引数と見積もりが表示されるので、取引所の実際の取引数とは一致しない可能性があります。

トレーダー グループ (Trd Grp)

トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ グループ ID。

:ブローカーのクライアント = SIM

トレーダー ID (Trd ID)

トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ トレーダー ID。

:ブローカーのクライアント = 123

トレーダー メンバー (Trd Mbr)

トレーダーまたはリスクマネージャのプロキシ メンバー ID。

:ブローカーのクライアント = TTORD

非公開数 (Undisclosed Quantity または Und Qty)

拡張設定注文の非公開数 (アイスバーグ、時間制限、出来高制限、ストップ)。

ユーザー表示名

(User Display Name)

TT User Setup でユニバーサル ログイン ID に設定したエイリアス (別名)。

ユーザー名 (または User ID)

各自のユニバーサル ログイン ID。

:アルゴの場合、アルゴを最後に実行した、Algo SE サーバーにログインしているユーザー名が表示されます。

買待ち (Wrk Buy)

該当価格帯での、すべての約定待ち買注文の合計枚数 (例、2組の5 ロットには 10 枚表示されます)。

: これには、取引所の取引済みスプレッドやストラテジーが含まれません。

スプレッド 買待ち (Wrk Buy Spread)

該当価格帯にて、約定待ち買スプレッド注文の合計枚数。

これはスプレッド数であり、レッグ数ではありません (例、2つの約定待ちの 5 枚の限月間スプレッドには、10 枚表示されます)。

売待ち (Wrk Sell)

該当価格帯での、すべての約定待ち売注文の合計枚数 (例、2組の5 ロットには 10 枚表示されます)。

: これには、取引所の取引済みスプレッドやストラテジーが含まれません。

スプレッド 売待ち (Wrk Sell Spread)

該当価格帯にて、約定待ち売スプレッド注文の合計枚数。

これはスプレッド数であり、レッグ数ではありません (例、2つの約定待ちの 5 枚の限月間スプレッドには、10 枚表示されます)。