Try TT Now

X TRADER® JA

ポジション状況での合成注文の停止

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

注文の停止とは、既存の子が残されてマーケットで約定に取り組むという点と、注文のポジション確保が削除されないという点で、保留とは異なります。注文の保留と同様で、注文を停止すると今後の親操作がすべて停止されます (例、子注文の作成)。再開するか手動で削除しない限り、停止注文は存続します。合成注文を停止するには、ステータスが 待機トリガー待機約定待ち の、非ステージ親注文と非トリガー親注文に限定されます。

: 既定では [停止] (Pause) と [解放] (Release) ボタンは、[注文ツールバー] (Order Toolbar) に表示されません。[プロパティ] の [注文] (Orders) タブにて追加できます。

停止注文を管理するには、以下の手順を実行します。

合成注文を停止するには

  1. 停止する合成注文をクリックして選択します。

    :

    • 合成注文は取引所名の前にあるアスタリスクで識別できます (例、*CME)。
    • 複数の注文を停止する場合には、CTRL キーを保持して、複数の注文をクリックして選択します。
  2. [停止] ボタンをクリックします。

    注文は停止されます。[TTステータス] 欄に停止された注文が表示されます。

停止中の合成注文を再開するには

  1. 再開する停止中の合成注文をクリックして選択します。

    :複数の注文を保留する場合には、CTRL キーを保持して、1つ以上の注文をクリックして選択します。

  2. [再開] (Resume) ボタンをクリックします。

サポートされている操作

合成注文を一度保留にしても、必要に応じて変更できます。以下に親注文と子注文に関してサポートされている操作を説明します。

:親合成注文が [停止] (Pause) ステータスの場合、[成行に変更] (Go To Market) ボタンは無効になります。

注文タイプ (Order Type)サポートされている操作

親注文

  • 親合成注文の取消
  • 親合成注文枚数の変更
  • 親合成注文価格の変更
  • トリガー形式の親合成注文のトリガー値を変更
  • トレイリング形式の親合成注文の追加ティック オフセットを変更
  • 保留中の親合成注文の送信
  • 停止中の親合成注文の再開

子注文

  • 子注文の価格の変更
  • 子注文の枚数の変更
  • 子注文の取消
  • 子注文の詳細の表示
  • 子注文のステータスの照会
  • 子注文の再発注
  • 成行に変更