Try TT Now

X TRADER® JA

スプレッド価格表のカスタマイズ

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[スプレッド価格表] (Spread Matrix) はカスタマイズ可能です。

スプレッド価格表のグローバル設定

[スプレッド価格表] (Spread Matrix) の外観と動作は、グローバル プロパティの [スプレッド価格表] タブ、[取引] タブからカスタム設定できます。

表示設定

グローバル プロパティの [スプレッド価格表] タブにて、次の表示設定ができます。

グローバル プロパティ - スプレッド価格表タブ

  • [ツールヒント] (Tooltips) は、[スプレッド価格表] のセルをマウスでポイントした際のマウス ツールヒントを、有効または無効に設定できます。
  • [注文取消ボタン] (Cancel order buttons) で、[スプレッド価格表] の上部に取消しボタンを表示します。この設定をチェックを解除すると、ウィンドウからボタンを除外できます。
  • [直近値/前日比行] (LTP/Net Change row) は、価格表の上部にこれらの行を表示するかどうかを定義します。これらの行を非表示にするには、このオプションを選択します。
  • [マウスで価格をポイント時に枚数を表示] (Qty when hovering over price) は、価格表の価格をマウスでポイントした際に、枚数を表示できます。
  • [直近値/直近枚数] (LTP/LTQ) は、価格表にて、各アウトライトのマーケット データと取引所定義のカレンダースプレッドを使って、直近値と直近枚数を表示します。

    スプレッド価格表 直近値/直近枚数 グローバル プロパティの有効化

色の設定

[スプレッド価格表] (Spread Matrix) タブでは、マーケットで価格をすばやく識別できるように、2つの配色設定を提供しています。

グローバル プロパティ - スプレッド価格表タブ

  • [インプライド値/枚数] (Implied prices/quantities) は、セルの背景色を色設定して、価格と枚数が買(ダイレクト) と 売(ダイレクト)、インプライド枚数、またはダイレクト値とインプライド値の組み合わせで構成するかどうかを定義します。 この設定が無効の場合は、組み合わせ (または白背景色) 設定のみ使用して値と枚数を表示できます。

  • 実勢価格の前日比を色分け (Net Change color scheme with actual prices) は、[スプレッド価格表] が価格または前日比の配色を使用するかどうかを定義します。 この設定が有効の場合、[スプレッド価格表] は、前日比の配色を使って値を表示します (例: その日に正の場合は緑、負の場合は赤で表示されます)。

強調表示設定

グローバル プロパティの [スプレッド価格表 ] タブから強調表示設定を有効にします。

グローバル プロパティ スプレッド価格表タブ

[スプレッド価格表] (Spread Matrix) では、マーケットで約定待ちの注文をすばやく識別できるように、2つの強調表示設定を提供しています。

  • [自己注文の強調表示] (Highlight Own Orders) 設定では薄めの背景色を使用し、限月に約定待ち注文があることを示しています。この設定は、配色設定と連結して作動します。

  • [最良気配値] (Top of Book) 設定は、最良買値または最良売値になった場合に黄色の背景色で表示します。

    スプレッド価格表グローバル最良気配値の有効化

  • [最小強調モード] (Minimum highlighting mode) 設定は、特定の市況の場合に、グリッドで強調表示します。

    注: 最小強調モード (Minimum Highlighting Mode) は、バタフライ/コンドル価格表では異なって作動します。例えば、

    • バタフライ コンドル マトリックスは、注文枚数と価格の両方が変更された場合にのみ強調表示されます。
    • 強調表示される部分は、直近値が買か売かによって異なります。
    • 直近値が買または売でなかった場合、マトリックスは強調表示されません。

スプレッド価格表の個別設定

[スプレッド価格表] (Spread Matrix) の各ウィンドウは、[スプレッド価格表] (Spread Matrix) 右クリック コンテキスト メニューを通じて設定できます。例えば、右クリック コンテキスト メニューを使って、[スプレッド価格表] (Spread Matrix) でアウトライトとスプレッドのいずれを表示するかを設定できます。[スプレッド価格表] (Spread Matrix) の灰色部分を右クリックして、コンテキスト メニューを表示します。

スプレッド価格表コンテキスト メニュー

価格の表示設定 (Display Prices Settings)

右クリック コンテキスト メニューでは、様々な 価格の表示 設定を提供しています。

シリーズの表示と非表示 (Show/Hide Series)

コンテキスト メニューから [スプレッド価格表] (Spread Matrix) を設定して、[シリーズの表示と非表示] (Show/Hide Series) オプションを使って特定の限月を簡単に表示できます。

[シリーズの表示と非表示] (Show/Hide Series) ダイアログ ボックスは、銘柄の利用可能な限月の一覧を表示します。連続月などの表示したくない月を選択解除します。[OK] をクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。