Try TT Now

X TRADER® JA

歩み値 ウィンドウの読み取り

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[歩み値] (Time and Sales) ウィンドウでは、各銘柄取引記録が受信順に表示されます。スクロールバーを使って、受信情報をすべて確認できます。

 

  • 新規情報はリストの一番上に追加され、ウィンドウは自動的に下方向にスクロールします。
  • 手動でリストをスクロールして古いデータを確認する場合は、自動スクロール機能はオフになります。
  • ウィンドウの一番上に赤線がある場合は、 スクロール アップして新規情報を表示できます。
  • ウィンドウの一番上までスクロールすると、自動スクロールがオンに戻ります。

:[歩み値] ウィンドウに適用されたフィルタは、すべての行に適用されます。すべての情報は、<root drive>:ttdatfilestsdata ディレクトリにある、TAS_Data_YYYYMMDD_000001.csv ファイルに保存されます。