Try TT Now

X TRADER® JA

MD Trader コンテキスト メニューの使用

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

MD Trader を右クリックして、コンテキスト メニュー オプションにアクセスします。

  • コントロール パネルの表示 (Find Control Panel): [コントロール パネル] を表示します。
  • ユーザーの注文のみ表示 (View My Orders Only): [注文一覧] を共有するトレーダーの注文と約定を削除して、MD Trader にて自分のユーザーの注文と約定のみ表示します。
  • 歩み値 (Time & Sales): 価格列、枚数列、時間列を示す [歩み値] 画面を追加します。
  • トレードサウンド: 取引枚数に基づいて設定した取引効果音を有効にします。
  • チャート: 選択した銘柄の X_STUDY チャートを開きます。
  • RFQ の送信 (Send RFQ): 特定の銘柄とその枚数に対する [クォート要求] (Request For Quote) ダイアログ ボックスを開きます。

    :Multi-broker モードの場合、ブローカーが選択しなかった場合はこのオプションは無効になります。

  • 複製 (Clone): MD Trader の複製ウィンドウを作成します。

    :MD Trader として表示された [簡易発注] (Floating Order Entry) ウィンドウ (黄色の罫線があるもの) は複製できません。

  • サイズの自動調整 (Size to Fit): すべてのデータを表示できるようにサイズを変更します。
  • 縮小モード (Small Mode): 縮小版ウィンドウが表示されます。有効にすると、コンテキスト メニューは [標準モード] (Standard Mode) に変更されます。
  • プロパティ: MD プロパティ (MD Properties) メニューを開きます。

:コンテキスト メニューは、以下の場所からはアクセスできません。

  • 直近枚数 (Last Traded Quantity) 列
  • 約定待ち注文列 (Working order)、列、または
  • [買注文の取消] ボタンまたは [売注文の取消] ボタン
  • 枚数の数字ボタン