Try TT Now

X TRADER® JA

MD Trader のキーボード取引

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

マウスを使用したクリック取引に加えて、MD Trader ではキーボードによる取引も可能です。キーボード取引を有効にしても、マウスは引き続き使用できます。

キーボード取引をご利用の際は、以下の手順を行ってください。

MD Trader のホットキーは以下の2つのカテゴリーに分類されます。

ファンクション ホットキー

ファンクション ホットキーとは、キーボードの一番上にある Esc キーと F キーを示します。

TT 既定マップ

詳細

ホットキーコマンド詳細

F1

最良売値で買い

売気配値で買い注文を発注

Shift+F1

成行買い

買成行注文を発注

F3

最良買値以上で買い

買気配値より1ティック高値で買い注文を発注

F4

買気配値で買い (Join Bid)

買気配値で買い注文を発注

Esc

全取消 (Delete All)

約定待ち注文をすべて取消

F5

買取消 (Delete All Bids)

買い注文をすべて取消

F6

買/売気配値のある価格帯にコンボで発注 (Combo Join Bid and Offer)

買気配値で買い注文を、売気配値で売り注文を発注

F7

最良買値/最良売値以上で発注 (Better the Bid and Offer)

買気配値の1ティック高値で買い注文を、売気配値の1ティック安値で売り注文を発注

F8

売取消

売り注文を全取消

F9

売気配値で売り (Join Offer)

売気配値で売り注文を発注

F10

最良売値以下で売り

売気配値より1ティック安値で売り注文を発注

F12

最良買値で売り

買気配値で売り注文を発注

Shift+F12

成行売り

売成行注文を発注

メイン ホットキー

メイン ホットキーは、キーボードの本体のキーです。

TT 既定マップ

詳細

ホットキーコマンド詳細

A

買いサイドカーソルで買発注 (Buy at Buy-Side Cursor)

買サイドのカーソル値での買発注

立会

買サイドカーソルの買注文削除 (Delete Bid(s) at Buy-Side Cursor)

買サイドカーソル値での約定待ち注文の取消

Ctrl+A

買サイドカーソルまでの売に全発注 (Sweep Offers up to Buy-Side Cursor)

インサイドマーケットにある買サイドカーソル値までの売買注文を全発注

D

買サイドカーソルを増加 (Increase Buy-Side Cursor)

カーソル値水準を1レベル増加

C

買いサイドカーソルを減少 (Decrease Buy-Side Cursor)

カーソル値水準を1レベル減少

E

買サイドカーソルをセンタリング (Center Buy-Side Cursor)

買サイドカーソルを買気配値に移動。買がない場合は、グリッド中央へ移動。

Q

発注枚数欄を選択 (Bring Focus to Order Quantity Field)

発注枚数欄の選択

P

ネット ポジションを注文枚数欄にロード (Load Net Position in Order Quantity Field)

注文枚数欄への現在のネット ポジションの割り当て

スペースキー

マーケットのセンタリング (Center the Market)

グリッドをインサイドマーケットにセンタリング

Shift+T

手仕舞い (Liquidate)

約定待ち注文 (買/売) を全取消してオフセットポジションに発注

;

売サイドカーソルで売発注 (Sell at Sell-Side Cursor)

売サイドのカーソル値で売発注

売サイドカーソルの注文削除 (Delete Sell(s) at Sell-Side Cursor)

売サイドカーソル値の約定待ち注文を取消

Ctrl+;

売サイドカーソルまでの買に全発注 (Sweep Bids Down to Sell-Side Cursor)

インサイドマーケットにある売サイドカーソル値までの買に売り注文を全発注

K

売サイドカーソルを増加 (Increase Sell-Side Cursor)

カーソル値水準を1レベル増加

M

売サイドカーソルを減少 (Decrease Sell-Side Cursor)

カーソル値水準を1レベル減少

I

売サイドカーソルをセンタリング (Center Sell-Side Cursor)

売サイドカーソルを売気配値に移動。売がない場合はグリッド中央に移動

MD Trader でのキーボード取引の有効化

キーボード取引は、既定では無効になっています。

:

キーボード取引を有効にするには、以下の手順を行います。

ローカル コンテキスト メニューを使用して、キーボード取引を有効にするには

  1. MD Trader を開きます。
  2. MD Trader を右クリックして [プロパティ] を選択します。
  3. [キーボードと機能キーによる取引を有効にする] (Enable keyboard and function key trading) オプションをクリックします。
  4. 次に開かれた MD Trader ウィンドウにすべてこのプロパティを適用するには、[共通既定に設定] (Set as Global Default) をクリックします。
  5. [OK] をクリックします。

共通プロパティ メニューを使用して、キーボード取引を有効にするには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [ホットキー] (Hotkeys) タブをクリックします。
  3. [コンポーネント] (Component) セクションにて [MD Trader] をクリックして選択します。
  4. [OK] をクリックします。

MD Trader のホットキーの変更

[プロパティ] メニューにあるホットキー タブを使用して、MD Trader のコマンドに関連するショートカットキーを変更できます。

:ホットキー コマンドを使用するには、キーボード取引を有効にする必要があります。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。

ホットキーを変更するには

  1. [コントロール パネル] から、[設定] (Setting) メニューをクリックして、[プロパティ] (Properties) を選択します。
  2. [ホットキー] (Hotkeys) タブをクリックします。
  3. [キーボード レイアウト] 欄から、[カスタマイズ] をクリックします。
  4. [コンポーネント] (Component) セクションで [MD Trader] をクリックします。
  5. [コマンド] (Command) セクションで、ホットキーを変更するコマンドをクリックします。
  6. [新規ショートカットキーの入力] (Press new shortcut key) 欄をクリックします。
  7. 新しいショートカットキーを入力します。
  8. [割当て] (Assign) をクリックします。

指定したホットキーが既に別のコマンドに割り当てられている場合は、 それを告げるメッセージが表示されます。

非制限的キーボード機能

特定のキーボード機能は、キーボード取引が有効と無効のどちらの場合でも使用できます。

以下のキーを押すと、MD Trader はキーに関連する機能を実行します。

以下のキーを押した場合MD Trader

数字キー

:テンキー (数字キーパッド) は該当しません。

[注文枚数] (Order Quantity) 欄に注文枚数を入力します。

P キー現在のポジションを [注文枚数] 欄に読み込みます。
スペースキーグリッドをセンタリングします。
[上矢印] をクリックします。グリッドを上にスクロールします。
[下矢印] をクリックします。グリッドを下にスクロールします。
ページ↑ キー前のページを表示します。ページを戻しすぎると、全価格が表示されなくなる場合があります。
ページ↓ キー次のページを表示します。ページを戻しすぎると、全価格が表示されなくなる場合があります。

キーボードを使用した売買のダイムのコンボ発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、売買のダイムを合わせて発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買/売のダイムをコンボで発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F7 キーを押します。

MD Trader はマーケットの現在の売気配値より 1 ティック低い売り注文と、マーケットの買気配値より 1 ティック高い買い注文を送信します。売り注文枚数は、注文枚数欄の枚数、または現在の既定注文枚数を使用します。

キーボードを使用した売買コンボ発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して売買注文を合わせて発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

売買注文をコンボで発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F6 キーを押します。

MD Trader は、マーケットの現在の売気配値で売り注文を、買気配値で買い注文を送信します。売り注文枚数は、注文枚数欄の枚数、または現在の既定注文枚数を使用します。

キーボードを使用した注文、買い注文、売り注文の全消去

MD Trader では、キーボード取引を 有効 にすると、キーボードを使用して全注文、買待ち、または売待ち注文を取消できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

削除する注文キーボード
すべての注文Shift+Esc
すべての買待ち注文Shift+V
すべての売待ち注文Shift+N

キーボードを使用した買ダイムの発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して買ダイムを発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買ダイムを発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F3 キーを押します。

MD Trader は、マーケットの現在の買気配値より1ティック高く買い注文を出します。

キーボードを使用した売ダイムの発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して売ダイムを発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

売ダイムを発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F10 キーを押します。

MD Trader は、マーケットにて現在の売気配値より1ティック低い売り注文を出します。

キーボードを使用した買発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して買発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買い注文を発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. D キーと C キーを押して、希望の指値を選択します。
  3. Q キーを押すと、[注文枚数] 欄にキーボード入力できるようになります。
  4. キーパッドを使って、希望の買い注文枚数を入力します。
  5. A キーを押して、買い注文を送信します。

キーボードを使用した売発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して売発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

売り注文を入力するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. K キーと M キーを押して、希望の指値を選択します。
  3. Q キーを押すと、[注文枚数] 欄にキーボード入力できるようになります。
  4. キーパッドを使って希望の売り注文枚数を入力します。
  5. ; キーを押して、売り注文を送信します。

キーボードを使用した注文枚数の入力

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して注文枚数を入力できます。

MD Trader の [注文枚数] (Order Quantity) 欄に注文枚数を入力するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. キーボードの任意の数字キーを押します。

[注文枚数] (Order Quantity) 欄にカーソルが表示されます。

  1. 希望の注文枚数を入力します。
  2. [Enter] (入力) キーを押します。

MD Trader のゲーム パッド コントロール

キーボード機能が有効になっていると、ゲームパッド コントロールも使用できます。実際には、ゲームパッドの使用する場合は、MD Trader の特定の機能を実行する特定のキーの組み合わせを、ゲームパッドのボタンに割り当てます。ゲームパッドを、取引端末のキーボードに差し込みます。

警告:TT は、Suncom 社の製品を使用して、キーボードの割り当ての機能テストを行いました。 当社は、ゲームパッドとキーボードの設定方法に関する説明書、またこのようなアドオンを使用した取引に関してのサポートは提供していません。ゲームパッド機能の使用をご希望される場合は、ゲームパッドの製造元から特定の指示を入手してください。

キーボードを使用した売発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して売発注ができます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

注文を入力するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F12 キーを押します。

MD Trader は、マーケットにて現在の買気配値で売り注文を出します。売り注文枚数は、注文枚数欄の枚数、または現在の既定注文枚数を使用します。

キーボードを使用した買気配値の発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して買気配値で発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買気配値で注文するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F4 キーを押します。

MD Trader は、マーケットにて現在の買気配値で買い注文を出します。売り注文枚数は、注文枚数欄の枚数、または現在の既定注文枚数を使用します。

キーボードを使用した売気配値の発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して売気配で発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

売気配値で発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. F9 キーを押します。

MD Trader は、マーケットにて現在の買気配値で売り注文を出します。 売り注文枚数は、トレーダーの現在のポジション、または既定の発注枚数に基づいています。

キーボードを使用した発注欄へのネット ポジションの読み込み

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して発注欄にネット ポジションを読み込むことができます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

発注欄にネット ポジションを割り当てるには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. P キーを押します。

[発注] 欄に、マーケットがフラットになるように、ネット ポジションに関するデータが反映されます。

キーボードを使用した注文の発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用してマーケットに発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

注文 を発注するには

  1. キーボード取引の有効を実行します。MD Trader でのキーボード取引の有効化 を参照してください。
  2. Shift+F1 キーを押します。

期限付注文では GDT 注文 (当該取引日のみ有効) のみ、条件注文では MD Trader で使用できる IOC 注文のみがサポートされています。売り注文枚数は注文枚数欄の値、または現在の既定注文枚数を使用します。

キーボードを使用した指値の設定

MD Trader でキーボード取引を有効 にすると、以下のキーを使用して買/売サイドの指値 (カーソルのポジション) を設定できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

キー操作 (Action)
E買サイドカーソルをセンタリング
D買サイドカーソルを増加
C買サイドカーソルを減少
I売サイドカーソルのセンタリング
K売サイドカーソルを増加
M売サイドカーソルを減少

キーボードを使用したマーケット スウィープ

MD Trader にてキーボード取引を有効にすると、以下のキーを使って、買/売サイドのカーソルが示す価格ポイントまで、全売買注文取引を実行できます (マーケットスウィープ) 。マーケットスウィープの範囲は、取引所が設定する価格板情報のレベルにより異なります。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買いサイドで設定された価格ポイントまでのマーケットスウィープを実行するには

  1. D キーと C キーで、買サイドのカーソルのポジションを設定します。
  2. Ctrl キーと A キーで、買サイドのカーソルにより指定した価格帯までの全売り注文に対して、マーケットスウィープを実行します。

売サイドで、設定された価格ポイントまでのマーケットスウィープを実行するには

  1. K キーと M キーで、売サイドのカーソルのポジションを設定します。
  2. Ctrl キーと :/; キーで、売サイドのカーソルにより設定された価格帯までの全買注文に対して、マーケットスウィープを実行します。

キーボードを使用した買い注文の発注

MD Trader でキーボード取引を有効にすると、キーボードを使用して買成行注文を発注できます。

:これらのコマンドに関連した ホットキーの変更 ができます。

買成行注文を発注するには

F1 キーを押します。

MD Trader は、マーケットにて現在の買気配値で注文を発注します。売り注文枚数は、注文枚数欄の枚数、または現在の既定注文枚数を使用します。