Try TT Now

X TRADER® JA

発注画面

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[注文画面] (Order Pane) (上部画面) では、発注テンプレート機能をサポートしています。これにより、個人用の取引パラメータを備えた [発注画面] を事前ロードして、固有注文や合成注文をすばやく効果的に発注できます。オプションで [相場状況] の [発注画面] を分離して、簡易発注ウィンドウとして使用できます。

相場状況の発注画面

合成注文の機能は、X_TRADER と Synthetic Strategy Engine (Synthetic SE) にログインする際にのみ利用できます。TT がサポートする合成注文機能についてより詳しく学ぶには、X_TRADER オンライン ヘルプの 「X_TRADER の合成注文」を参照してください。

注文画面は、ブローカーがすばやく確実に買い注文や売り注文を発注できるように、ブローカーを念頭において設計されています。[設定] - [プロパティ] - [取引] タブにて、[ブローカー モード] が有効に設定されている場合は、[発注画面] の背景が、設定済みの注文が買い (青) または売り (赤) のいずれかを識別できるようになっています。買チケット用の大きな [] ボタンと、売チケット用の大きな [] ボタンを使用して、[買] と [売] ボタンのサイズを変更できます。この発注スタイルにより、相当する [] または [] ボタンを [注文画面] でクリックした際に、確実に買いまたは売りを執行できます。

オプションとして、[確認] (Confirm) 機能を使用できます。これにより、取引所に注文を送信する前に、実行するアクションの確認が表示されます。確認ウィンドウの背景色は、設定済みの注文が買い (青) または売り (赤) のいずれかを表示しています。