Try TT Now

X TRADER® JA

銘柄情報でのアルゴの起動

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

アルゴを展開した後に、[銘柄情報] (Market Grid) からすばやくアルゴを起動できます。OMA を起動した後、親注文一覧] (Parent Order Book) または [アルゴ ダッシュボード] (Algo Dashboard) ウィンドウから、その状況を管理して監視できます。

警告! TT では、ライブ取引環境でアルゴを実行する前に、TT SIM を使ってアルゴをテストすることを強くお勧めしています。詳細は 「デモ取引モードでの X_TRADER の実行」 を参照してください。

 

銘柄情報から OTA を起動するには

  1. [相場状況] にて銘柄を起動します。
  2. [銘柄情報] から [アルゴ] 列を表示します。詳細は 「既定の表示列の設定」 を参照してください。
  3. 該当する注文の [アルゴ] ボタン をクリックします。 アルゴ変数 [OTA] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. ドロップダウン リストから該当する OTA アルゴを選択します。
  5. 必要に応じて、アルゴ変数を編集します。
  6. [開始] (Start) をクリックします。

銘柄情報から OMA を起動するには

  1. プロパティ メニューの取引 タブにて、簡易注文一覧プロパティを必ず設定します。
  2. プロパティの設定によっては、約定待ち注文の上にカーソルを重ねるか、またはクリックします。簡易注文一覧が表示されます。
  3. アルゴボタンをクリックします。アルゴ変数 [OMA] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. ドロップダウン リストから該当する OMA アルゴを選択します。
  5. 必要に応じて、アルゴ変数を編集します。
  6. [開始] (Start) をクリックします。