Try TT Now

X TRADER® JA

銘柄情報のコンテキスト メニュー

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

[銘柄情報] (Market Grid) にて右クリックすると、コンテキスト メニューが表示されます。

利用可能なメニュー オプションは、以下のとおりです。

  • コントロール パネルの表示: [コントロール パネル] が表示されます。
  • グローバル プロパティ (Global Properties):X_TRADER [プロパティ] メニューを起動します。
  • ユーザーの注文のみ表示 (View My Orders Only):約定待ち注文と注文ネット ポジションをユーザ名で表示します。
  • 簡易 (Floating): [簡易板情報] (Floating Depth) または [歩み値] (Time and Sales) ウィンドウが有効になります。
  • 発注画面 (Order Entry): [発注画面] を [銘柄情報] (Market Grid) に接続するか、または [取引] タブで設定した簡易ウィンドウにするかを設定します。
  • アクティブ モード (Live-Only Mode): 現在値が有効な買/売、または直近値のある銘柄のみが表示されます。現在アクティブな買/売、または直近値のある銘柄のみが表示されます。さらに、行を固定 (Pin Rows) して、アクティブでない場合も銘柄を表示するように設定できます。
  • MD Trader: [銘柄情報](Market Grid) で選択した各行の MD Trader を開きます。
  • スプレッド価格表 (Spread Matrix): 取引所が扱う限月間スプレッドの監視を簡素化する [スプレッド価格表] を開きます。
  • Autospreader: [銘柄情報] (Market Grid) で選択した全行にレッグを割り当てた状態で [Autospreader 設定] ウィンドウを開きます。
  • AS 設定 : クリックするスプレッドの [Autospreader 設定] ウィンドウを開きます。
  • ストラテジー作成 (Create Strategy): [ストラテジー作成] ウィンドウを開きます。
  • プライスボード (Quote Board): [銘柄情報] にて選択した全行の画面を備えた [プライスボード] が開かれます。
  • チャート: 選択した銘柄の X_STUDY チャートを開きます。
  • 挿入 (Insert): クリックした所のすぐ上に余白行を挿入します。
  • 削除 (Delete): 行を削除します。
  • 複製 (Clone):  必要に応じて、[銘柄情報] (Market Grid) に既存の限月のコピーを作成できます。
  • リンク (Links):  リンクの制御、貼り付け、削除、管理ができます。
    • リンクの貼り付け (Paste Link):一方のプログラムのデータを更新すると、もう一方のプログラムでもそのデータが更新されるように、2つのプログラムの間に動的なリンクを作成します。
    • リンクの削除 (Delete Link):作成したリンクを削除します。
    • リンクの管理 (Manage Links):[銘柄情報] にリンクされた全アプリケーションを一覧表示します。
  • RTD:RTD ダイアログ ボックスを開き、[銘柄情報] (Market Grid) にある公式をコピーして、Microsoft Excel に貼り付けて使用できるようにします。
  • RFQ の送信 (Send RFQ): 特定の銘柄とその枚数に対する [クォート要求] (Request For Quote) ダイアログ ボックスを開きます。
  • ホールセール注文 (Wholesale Orders): ホールセール注文をサポートしている取引所に、ホールセール注文を送信するためのオプションを提供します。このオプションを選択すると、新規ホールセール注文ウィンドウが開きます。
  • 銘柄名の変更 (Rename Contract): 銘柄名の変更または余白行への文字の追加が行えます。
  • 価格表示形式 (Price Format):次の価格表示オプションを提供します。
    • ネイティブ (Native):銘柄の元のフォーマットを維持します。
    • ティック数 (Ticks):価格形式をティックに変更します (小数点以下を除く) 。
    • 小数点 (Decimal):価格形式を小数点以下2桁を含むフォーマットに変更します。
  • フォーマット (Formatting): フォントや罫線をカスタマイズできます。
  • フォーマットをすべてクリア (Clear All Formatting): フォーマットを既定に戻します。
  • 非表示 (Hide): 選択行や選択列を非表示にします。
  • 行の表示と非表示 (Show/Hide Rows): 表示する列を選択できます。
  • 列の表示と非表示 (Show/Hide Columns): 表示する列を選択できます。